収入と家賃とのバランスについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

収入と家賃とのバランスについて

2011/12/07 16:46
(
4.0
)

関東管領さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『一応収入とのバランスを考慮したうえでの決断だったのですが、
果たしてこれで良かったものか、一般的なご意見を伺いたいと思っています』
につきまして、

収入に占める支払い家賃の割合につきましては、
家計を過剰に圧迫して思うように貯蓄が出来なくなってしまうようなことにならないためにも、

手取り月収金額に占める支払い家賃の割合として、
25.0~28.0%%ほどに収まるようにしてください。

尚、ご夫婦で共働きの場合、
ふたり合わせた収入金額でお考えいただいてもよろしいと思いますが、

将来、出産などにより奥様の収入が見込めなくなってしまった場合のことも考慮した場合、
関東管領さんだけの収入で、
支払い家賃バランスを考えた方がよろしいかも知れません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
家賃
収入
家計

評価・お礼

関東管領 さん

2011/12/08 09:50

早速のアドバイス有難うございました。

「家賃は手取り月収の3割まで」というガイドラインはやはり理想的ということでしょうか。
夫婦合計の平均手取り月収は約55万円ですので、これの25~28%だと13.75~15.4万円と
なり、負担額が13.8万円ですからとりあえず範囲内には入っているかと思います。

ただ、ご指摘頂きましたように、妻の収入がなくなった途端に危険水域になると思います。
今後子供を作るということになれば私の収入だけでやっていける範囲(最高でも10万円
程度)の物件に越すことになるかと思います。

渡辺 行雄

2011/12/08 11:25

関東管領さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

収入と家賃のバランスについて

住宅・不動産 住宅賃貸 2011/12/07 11:43

プロの方含め、一般的なご意見を伺いたく投稿しました。

30歳(男)で、同い年の妻と2人暮らしです。
最近、郊外の賃貸住宅から都内の賃貸住宅へ引っ越しました。
家賃はかなりアップ(75000円ア… [続きを読む]

関東管領さん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

貸家の賃貸契約の注意点は? dive2blueさん  2009-10-15 09:12 回答1件
マンションを購入し家賃補助でローンを賄うのは? masamuneさん  2009-04-27 22:37 回答1件
住宅・ライフプランについて f-midoriさん  2011-08-12 11:00 回答2件