言葉を柔らかくするクッション言葉 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マナー

徳永 美佳

徳永 美佳
マナー講師

- good

言葉を柔らかくするクッション言葉

2011/12/08 09:02

drcocoaboutさん おはようございます。

せっかくのお食事が、隣席の音で台無しになってしまわれたと言うことですね。
大変残念な事だと思います。

このような状況は、本来お店側が気付いて先に配慮が必要だったと思います。
しかしながら、drcocoaboutさんの方からお伝え頂かないと、
分かってもらえない状況だったようですね。

こちらからもなかなか申し上げずらい。そんな時効果的な言葉が、クッション言葉です。
クッションの様に言葉を柔らかくしてくれる言葉になります。

・恐れ入りますが、
・申し訳ございませんが、
・お手数おかけしますが、
・ご足労おかけしますが、
・ご免増おかけしますが、

このようなクッション言葉を文頭に入れますと、
次に話す『依頼』や『お断り』の内容が、クッションの効果でお相手に柔らかく聞こえます。

使い方の流れとしては、

   クッション言葉
      ↓
     理由
      ↓
     依頼型 ~していただけますか?
        (~して下さい といった命令形は×)
      ↓
     御礼

今回の場合、以下の様にお声かけしてみてはいかがでしょうか?

『恐れ入りますが、お隣の方のお食事中の音が高くて、
 私どもが落ち着いて食事をとれませんので、
 少しご配慮頂けますでしょうか?
(お店側:はい、かしこまりました。)
 ありがとうございます。』

お願い事をするときに、クッション言葉を使ってみると、
きっとお相手には柔らかく聞こえているのだと思うだけで、
気持ちも楽に伝えられるものと思います。

是非お試しくださいませ。

補足

私も、客室乗務員時代、機内で騒がれるお客さまには、こちらで気付いて差し上げて
騒いでいらっしゃるお客様にお声かけするようにしておりました。

・騒いでる方も、つい夢中になって周りへのご配慮を忘れているだけだったりする。
・お客様同志に、言いづらい事を言わせない様にする。
・乗務員側が代表して声かけをしている姿勢を示す。

こんな考えで、サービスにあたっておりました。
もし、騒いでいるお客様がご立腹になられても、
その怒りの矛先が乗務員側に来るようにとの考えもございます。

サービスする側が考えさせられる今回のご質問でした。
ご質問頂きました事に、大変感謝いたします。

効果
食事
内容
依頼

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

隣席の客の食事マナーについて

スキル・資格 マナー 2011/12/02 09:05

食べ方が汚い(クチャクチャと大きな音を立てて食べる)客と隣のテーブルになってしまいました。
某旅館での出来事です。夕食は食事処での京懐石コースでした。食事のスタート時間は18:00、19:00、1… [続きを読む]

drcocoaboutさん (神奈川県/44歳/女性)

このQ&Aの回答

係りの方にさりげなく伝えてください 佐野 由美子(ビジネススキル講師) 2011/12/02 14:44
難しいですが、頑張ってみます! 田中 郁夫(研修講師) 2011/12/03 00:05

このQ&Aに類似したQ&A

床の間と仏壇の両方がある和室の席次 新潟マダムさん  2014-09-04 23:16 回答1件
客への言葉使いについて とみおさん  2012-01-01 06:17 回答1件
電話の話し方についてのアドバイス方法 真夏の小夏さん  2011-01-21 14:05 回答3件
お弁当の食べ方について ジャッキーさん  2010-12-17 11:50 回答1件
マナー教室の選び方 専門家プロファイルさん  2010-07-15 15:20 回答4件