リスク管理面からのアドバイスです - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

リスク管理面からのアドバイスです

2011/12/03 13:03

capri_taka様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

自己資産なしでのマンション購入の件ですが、リスク管理の面からは、できれば20%程度の頭金を作ってから購入されることをおすすめします。

というのは、マンションの建物部分は、通常は使用と共に価値が下がっていくものなので、万一不測の事態が生じて、売却しなければならなくなった時に、売却価格が住宅ローン残高を下回ってしまう可能性があるためです。

今は、ご承知の通り、人口減少社会なので、地価の上昇で、マンションが値上がりするケースは、少ないと思われます。

もし売却してもローンが残ってしまう状態になると、売るに売れなくなり、苦しむことになります。

もちろん、そうならない確率の方が高いのですが、万一の時にも備えられるプランを提示するのが、専門家のアドバイスとなります。

65歳以上になっても、まだまだローンが残り、支払いが継続できなくなった場合についても、いざとなれば、売却で逃げられる状態を作っておくことがリスク管理上のポイントです。

あとは、もし今から20%相当の頭金を貯めて、45歳前後で今回のような4600~4800万の物件を購入する計画の場合は、10年で、920~960万を貯める必要がありますが、例えば、月10万ペースくらいで頑張ってみてはいかがでしょうか。

お書き頂いた家計状況であれば、おそらく無理はないのではないかと推測します。

ちなみに、実際に私が相談を受けている類似のケースでは、投資信託で、月10~20万の積み立てをされている方もいらっしゃいます。

特に今は、極端な円高、株安なので、10年程度の運用期間が取れれば、最終的な元本割れの確率を低くしながら、運用することは可能です。

目標とする利益がある程度まで取れた段階で利益を確定するなどの方法もあります。

実際のところ、住宅ローンが理由で家計が破たんするケースはよく聞きますが、投資信託が理由で家計が破たんするケースは、ほとんど聞いたことがありません。

そう考えると、投資信託は、案外とリスクの低い選択なので、一度、独立系FPなどの専門家に個別具体的に相談してみてはいかがでしょうか。

ご参考です。

相談
ファイナンシャルプランナー
リスクマネジメント
マンション購入
選択

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自己資産なしでのマンション購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/11/30 23:54

現在、マンション購入を検討している者です。
これまで、賃貸で生活してきておりましたが、良い物件を見つけ、妻とともに気に入り可能であれば購入も視野に入れて検討したいと思うようにな… [続きを読む]

capri_takaさん (秋田県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

自己資金なしでのマンション購入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/12/01 09:16

このQ&Aに類似したQ&A

厳しいでしょうか no3さん  2012-02-02 12:29 回答3件
住宅ローンに落ちました。今後が不安です。 sweetpandaさん  2012-09-09 11:38 回答1件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
持分と住宅ローン控除について てつおさん  2008-02-14 01:34 回答1件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件