住宅ローン控除の継続の条件について - 佐藤 昭一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除の継続の条件について

2011/11/28 17:50

kkbn様

税理士の佐藤です。ご質問いただきました件について、簡単に回答いたします。

平成13年の入居の場合、6月までの入居の方は15年間控除が受けられ、7月以降の入居の方は10年間の控除となります。13年の7月以降に入居された場合には23年以降は住宅ローン控除がありませんのでまずはその点ご留意下さい。

住宅ローン控除の適用には、ご理解通り、その年の12月31日に住んでいることという条件があります。こちらは文字通りの意味ですので、現在誰も住んでいなく空き家状態とkkbn様が理解されている通り、kkbn様は広島のマンションには住んでいないということになります。(住民票の有無ではなく、実際に住んでいるかどうかで判断します)

従いまして平成23年については、住宅ローン控除の適用を受けることはできませんが、転勤等の状況が終わり再び広島のマンションに戻られた際には、残りの住宅ローン控除の期間については、控除を受けることが可能です。

その際には、既に提出期限を過ぎてしまっていますが、下記の書類を提出し、再び住み始めた年に再度確定申告をする必要があります。

転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/1620.htm

以上よろしくお願いします。

転勤
継続
住宅ローン控除

回答専門家

佐藤 昭一
佐藤 昭一
( 東京都 / 税理士 )
NICECHOICE 佐藤税理士事務所
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現在適用中の住宅ローン控除継続の条件について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/11/26 23:37

お世話になります。

下記のような状況で、今年の住宅ローン控除が適用されるのかどうか、ご教示頂けましたら幸いです。

小生、平成13年に広島に新築の分譲マンションを購入し… [続きを読む]

kkbnさん (東京都/45歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除について(至急) マロンマロン☆さん  2008-11-05 10:24 回答2件
住宅ローン控除について アンパンコさん  2007-05-01 23:23 回答1件
現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
住宅ローン控除を最大限に受けるには? ahiruさん  2009-07-29 13:51 回答2件
住宅ローン控除について いっちゃんママさん  2008-05-16 15:12 回答1件