住宅ローンの借入金額について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの借入金額について

2011/11/25 09:41

nao122123さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『私たちの年齢と今の収入で、
今検討している金額の住居の購入は大丈夫なのでしょうか?』
につきまして、

一般的に住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、
住宅を購入した後からのローン負担を少しでも軽減するためにも、

頭金として、物件価格の20%相当額プラス諸費用分につきましては、
予め用意したうえで、
住宅を購入するようにします。

尚、nao122123さんの場合、
手数料込み物件価格5,000万円に対して、
頭金として46%相当額である、
2,300万円も用意できるのですから、
頭金の額としては、申し分ありません。

また、住宅ローンを組んだ後から、
家計が過剰に圧迫されないためにも、

手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
28.0%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

nao122123さんの場合、
例えば、変動金利として、
ローン金利1.0%・35年返済とした場合、

ご主人様の手取り月収金額30万円に占める住宅ローンの負担割合は、
25.4%ほどとなりますので、

変動金利で住宅ローンを組んだ場合、
住宅ローンの負担で、
家計が圧迫されるような心配はないと考えます。

尚、ご希望いただければより具体的なアドバイスも可能ですので、
ご興味などありましたら、
当社HPもご参照ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
住宅ローン
ローン
返済
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借入金額について悩んでいます

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/11/25 07:11

転勤が終わり、来春関東に戻ることになり住居を購入しようと考えています。

主人の年齢は37歳。手取り月収30万・ボーナスありで年収約700万円です。
私(36歳)は現在無職で収入なし。… [続きを読む]

nao122123さん (兵庫県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

ローンの借入金額 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2011/11/25 18:58
住宅ローンのお悩みについて 島津 勝仁(ファイナンシャルプランナー) 2011/11/25 12:10

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
家賃が高いままだとこれからの住宅購入は無理ですか ゆけいさん  2009-02-09 21:03 回答5件
マンション購入に耐えられるか? *ココア*さん  2007-11-29 20:00 回答7件