学資資金を貯めるための考え方 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

学資資金を貯めるための考え方

2011/11/20 18:46

NAKO 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。

学資資金だけが目的でしたら、他の金融商品も含めて検討されることを
おすすめします。

ご主人の死亡保険&貯蓄という目的でしたら、長期定期保険や終身保険の短期払い、
学資保険も選択肢には入ってきますが、保険の場合、保険会社が破綻したおりには
予定された保険金額が減額される可能性が高くなります。
※上記3つの保険の中で、利率だけを考えれば、1番率が良くなるのは、長期定期保険、
次が終身保険、その次が学資保険(払込期間などによって順番が変動しますが・・・)

また現在は低金利ですので、長期固定利率型の金融商品(保険はまさしく)は将来の
インフレ想定も考え合わせば、不利になる可能性があります。


リスクを取りたくなければ、インターネットの円定期預金。
為替リスクを取れるのであれば、外貨建てMMFや低倍率FXなど、
市場リスクが取れるのであれば、積立型のグローバル型インデックスファンド
なども選択肢に入れてご検討してみてください。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
http://www.bys-planning.com/

インターネット
定期保険
終身保険
死亡保険
学資保険

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

最近の学資保険

マネー 保険設計・保険見直し 2011/11/20 16:35

子供が産まれたので、学資保険をと考えているのですが、考えがまとまりません。

ネットで調べると、「終身保険を使った方が返戻率が高い」という記述をたくさん見つけ、いわゆる学資保険を利用する場合とどちらが… [続きを読む]

NAKOさん (長野県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

学資保険に関して 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2011/11/20 18:16

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
教育資金の準備について mappy2guppyさん  2014-03-16 14:48 回答2件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件