特定支出控除もできますが… - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特定支出控除もできますが…

2007/07/19 00:40

忙しままさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

ご存知かと思いますが、給与収入から「給与所得控除」を差し引いた給与所得に対して所得税を計算します。
「給与所得控除」というのは、会社員の必要経費の概算額のようなものです。
概算額の代わりに、実費で計算することもできます。これを「特定支出控除」といいます。
ただし、一般的には概算額の方が実費より圧倒的に金額が大きい(=所得税が少なくて済む)ので、こちらを使用するケースがほとんどです。

「特定支出控除」の詳細につきましては、国税庁「タックスアンサー」でご確認ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1415.htm

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

交通費

マネー 税金 2007/07/18 22:03

主人は交通費は収入から控除になっているのですが、交通費がでず、車通勤の場合駐車場代など控除の対象にはならないのでしょうか?
駐車場代として一ヶ月4000円ほど支払っています。

忙しままさん (大阪府/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険の扶養と配偶者特別控除について happy:gomaさん  2014-10-31 16:38 回答1件
給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件
扶養控除130万未満のパートに通勤手当はどうからむのか お悩みママさん  2011-08-28 14:59 回答1件
扶養と確定申告について fu-miさん  2009-09-04 09:21 回答1件
通勤交通費 jujuさん  2008-06-24 19:57 回答1件