準耐火構造 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
恩田 耕爾

恩田 耕爾
建築家

- good

準耐火構造

2011/11/08 09:22
(
5.0
)

準防火地域の木造3階建て住宅は法62条で準耐火構造が求められています。
その技術的基準が令136条の2です。

45分耐火とか軒裏の30分耐火とか性能表示は令107条の2にあります。
令136条の2は告示による仕様規定となっています。

設計の自由度から言えば、令107条の2による認定された材料も使えて
範囲が広いです。

また、法的には準耐火構造は防火構造より上の位置にあります。

例えば外壁に関しては:
準耐火構造に関しては45分耐火が令107条の2に決められていますが
令136条の2では外壁が防火構造で建告1905号にそったものの材料を
使えばよろしいと書かれています。

準耐火と防火構造とどちらが厳しいかといえば、準耐火構造になります。

ですのでBOLSOさんのお考えでよろしいかと思います。

地域
法的
木造
住宅

評価・お礼

bolso さん

2011/11/10 10:53

恩田 耕爾 様

以前もご回答いただき、今回もご教授いただき誠にありがとうございます。
整理すると、準防火地域において、用途・床面積・階数等に該当する建築物は、原則、準耐火建築物以上でなければならないが、用途が住宅、階層3階以内・延面積500m2以内の建築物の場合は、“多少、規定を緩和して”令136条の2の仕様規定であれば問題がないとのことですね。(よって、耐火性能は同等ではない)

恩田 耕爾

恩田 耕爾

2011/11/10 17:57

敷地内の面積の合計が500平米以内であれば法2条の延焼の恐れある部分には該当しませんが・・・

越えますと、令136条の2の仕様規定が適用されます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

準耐火建築物と準防木3仕様の耐火性能比較について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/11/07 13:44

いつもお世話になっております。

以前、準耐火建築物関連のご質問をさせていただきました保険会社に勤めている建築士です。

今回は、準防火地域に存在する木造地上3階建住宅… [続きを読む]

bolsoさん (神奈川県/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

確認申請について bolsoさん  2012-01-13 10:47 回答1件
既存物件の準耐火構造の確認について bolsoさん  2011-08-19 11:23 回答2件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件
何がなんだか ann0710さん  2014-02-15 10:48 回答1件
一戸建て2Fベランダ支え部分からの雨水侵入 shin_shinさん  2012-06-06 23:38 回答1件