住宅ローン控除の申請について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

2 good

住宅ローン控除の申請について

2011/11/05 20:48

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の税相談等に関しては、税理士もしくは税務署に直接お問い合わせください。

住宅ローン控除の仕組みは、税金の還付となります。
還付請求は、実質的に1年間の猶予があります。
平成22年度分(H22/1/1-H22/12/31)の還付請求に関しては
本来であれば翌年のH23年の3月15日までの確定申告の際にすべきですが、
平成24年の3月15日までに処理をすれば受け付けてもらえます。
したがって、平成22年度分は今度の確定申告で還付を受けることができます。

ただし、今年度(平成23年度)に関しては状況によります。
今年10月から居住していないので、原則としては
住宅ローン控除をうけることが出来ません。

しかし、特段の理由があれば、継続して住宅ローン控除を
受けることが可能な場合もあります。
例えば、購入したマンションを離れた理由が、
一時的な単身赴任で、マンションには引き続き家族が居住している
等の場合です。

生活の拠点が引き続き購入したマンションにあると認められるのか
どうかは最終的には税務署の判断となります。
今回のご相談内容からだけでは詳細が分からないので、、
平成23年度のローン控除に関しては税務署に直接ご相談ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

税理士
税務
住宅ローン控除
税金
確定申告

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン控除について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/11/05 00:14

平成22年11月末に新築マンションを購入し、3,000万の住宅ローンを組みました。翌月末に入居し、住民票も移動しました。

しかし、翌年3月の確定申告を仕事が超繁忙期で行うことができませんでした。その後… [続きを読む]

okayamajinさん (東京都/36歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン控除の確定申告について 佐藤 昭一(税理士) 2011/11/06 15:19

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除特例措置が得か?また、扶養控除は? いのいのさん  2008-03-12 17:57 回答1件
住宅ローン一括返済の時期について hideshio329さん  2012-11-02 14:49 回答1件
住宅ローン控除と譲渡損失 でぶやまさん  2008-12-26 15:01 回答1件
住宅ローン控除について ペキニーズさん  2008-02-09 11:55 回答3件