自分と、他人とのコミュニケーションの実態を知る - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分と、他人とのコミュニケーションの実態を知る

2007/08/02 17:35
(
5.0
)

紫式部さんの悩みは自分で「暗くてイジメられやすいタイプ」ではないのに、なぜ避けられるのか?という疑問ですね。

そしてコーチであり、NLP(神経言語プログラミング)のトレーナーですので、言語のみならず、非言語をも含めたコミュニケーションについて「その秘密」を解き明かしている立場からコメントします。

まずは「こういうタイプはイジメにあう」で、それではない私が敬遠されるのは腑に落ちない・・・という「思考停止」状態であることから解決策が見つかっていないという「状態」にいますねという確認から。

物事の解決には、同じ思考レベルでは解決策を見つけることが困難。これは脳の原理原則。神経言語プログラミングは、人間の脳みその使い方を探求して、最終的には自分自身と、他人とのコミュニケーションの両方を扱い、言語・非言語の両側面から「自分の脳のプログラミング」を発見し、他者とどんな「コミュニケーション【特に重要なのは非言語で、無意識に行っているもの」をしっかりと認識することです。

そうすれば、「ほしい反応と違う反応(たとえば、避けられるなど)を手に入れているとき」

NLPではどのようにそれを手に入れているか!?を解明し、さらに「ほしい反応は何か?(誘いを受け入れてもらう)」というときに、何を伝える必要があるのか?という状態も、顕在意識、潜在意識の卓越した脳を使って明確にさせ「変わること」を実現させてくれます。人間は「違いを生み出す違いが何か!」がわかれば必ず、キャッチアップでき、変わることができるのです。

紫式部さんの場合、コーチングもよいですが、もっと根本的に、「どう変わる必要があるのか!」をNLPのトレーニング(参加型ワークショップ)で、自分・他人の両方の側面から、学び、認識することが一番早道だと思います。テクニック思考じゃないトレーナーを選んでやってみてはどうですか。

評価・お礼

紫式部 さん

そのような選択肢もあるのですね。
ありがとうございます!参考にさせて頂きます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

対人関係の悩み コーチングでどうにかできますか?

キャリア・仕事 コーチング 2007/07/18 14:27

前から悩んでいることがあります。


コーチングについて詳しく知らないので、ここに質問して良いのか分からないのですが、お分かりになる先生がいましたら、教えてください。
… [続きを読む]

紫式部さん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

コーチングを受ければパフォーマンスは向上する? 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答3件
コーチングを受けるための準備や心構えは ジュニパーさん  2010-01-29 14:20 回答4件
スクールコーチの今後の普及率について教えてください しゅうなんさん  2010-01-03 12:09 回答1件
自分に合うコーチの探し方 専門家プロファイルさん  2008-05-22 10:30 回答5件