お母様が言う根拠について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

3 good

お母様が言う根拠について

2011/10/28 18:08

maho312様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、maho312さんが、今24歳だとすると、日本の金利が高かった時代をほとんど経験していないものと拝察します。

ちなみに、生命保険会社の一般的な予定利率は、私の手元にある金融庁公表の資料では、平成元年までは、6.0%とあります。

その後だんだんと下がっていき、平成13年には、1.5%程度まで落ちています。

つまり、平成元年頃までの終身保険は、貯蓄性と保障性を兼ね備えた人気商品だったわけですね。

お母様は、その時代の保険をよく知っているのです。

ちなみに、生命保険は、超長期の契約でも、原則的に契約した時の予定利率がそのまま適用されています。

いまだにその頃に契約した、いわゆる「お宝保険」を持っている人もいます。

保険会社は、逆ザヤを抱えて大変なのですが、裏を返すと、今の予定利率1.5%程度の時代に超長期の契約を結んでしまうと、金利上昇時に契約者側が不利になってしまう可能性もあるということです。

お母様は、そういうことを言いたかったのではないでしょうか。

なお、maho312さんが加入している保険は、積立利率変動型で金利上昇時もある程度まで追いついていけますので、それはそれでわるくないと思います。

ただ、実際に私がFPとしてご相談を受ける場合は、貯蓄・運用と保障を分けた設計か、投資性の保険を提案することが多いです。

ご参考です。

相談
ファイナンシャルプランナー
設計
生命保険
終身保険

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今、若い人に終身保険は勧めない?

マネー 保険設計・保険見直し 2011/10/28 14:36

今年6月に母(50代)が保険屋さんになりました。

私は保障が一生涯の終身生命保険に入ってますが、母が私に対して
「いまどき若い人に終身なんて勧めないって!」といってきます。


な… [続きを読む]

maho312さん (山形県/24歳/女性)

このQ&Aの回答

向くか向かないではなく必要か必要でないかのお話です。 福士 祐一(保険アドバイザー) 2011/10/28 15:24
まずは、必要な保障額を見積もりましょう。 大坪 弘子(ファイナンシャルプランナー) 2011/10/28 15:18

このQ&Aに類似したQ&A

再質問です(FPからの提案内容について) ののたんさん  2009-05-27 01:07 回答5件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
医療保険と終身保険に加入したい pan.さん  2013-03-23 12:21 回答1件
保険の見直し(夫婦共に非正規の場合) しじみさん  2009-11-14 01:06 回答3件
結婚後、保険の見直しを考えています。 パズルさん  2008-06-13 10:26 回答8件