顎を拡大する矯正治療について。 - Dr.TSUBAKI - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Dr.TSUBAKI 専門家

Dr.TSUBAKI
歯科医師

- good

顎を拡大する矯正治療について。

2011/10/21 14:08
(
5.0
)

お口の中を拝見してみないと正確な診断は難しいですが、お子様は6歳ということですので、8~9歳のころでも拡大していくのは遅くないでしょう。生え代わりの時期や骨年齢によっても個人差はありますが、10歳くらいまでに拡大していくのが良いといわれております。また、拡大することで永久歯が綺麗に生えるスペースを確保することはできますが、それによって矯正器具を装着しなくても可能かどうかは顎の位置の前後関係やこれから生え換わる永久歯の位置によっても変わってきます。
あまり早くから矯正治療をすることで装置を装着している期間が長くなることもありますので、その方にあった時期に矯正治療や拡大装置を装着していくことが必要となります。
8歳くらいに日本へ帰国される予定があるようですので、もしも可能であれば、その時期に拡大の矯正治療がスタートできるように、一時帰国などされたときにご相談されることができれば長期的な治療方針などを立ててお話をお聞きいただくことができるでしょう。
適切な時期に顎を広げておくことは、将来、ブラケットによる矯正治療の期間が短くなることは考えられますが、一般的には8~9歳の時期からの拡大でも充分に効果が得られますので、日本に帰国されてからでも遅くはないと考えられます。
ご参考にされてください。
ティースアート 矯正歯科
www.teethart-ortho.com
www.teethart.com

相談
拡大
効果

評価・お礼

mickey0120 さん

2011/10/21 21:29

椿先生、お忙しい中ご回答ありがとうございます。
ちょうど今年の年末に一時帰国をする予定でいます。
その時までに小児矯正の専門家の方を自宅近くで見つけ、
帰国した時に一度相談に行ってみようと思います。
そこまで気が回らなかったので、ご提案していただいたことに感謝です。

回答専門家

Dr.TSUBAKI
Dr.TSUBAKI
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

日本で最初のホワイトニングサロンを銀座にオープンさせて以来、講演活動などを通して国内のホワイトニングを牽引しています。常に新しい技術を習得することを心がけており、年2回アメリカの審美学会に出席、日本人の歯を白くすることに貢献しています。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

6歳になる子供の歯科矯正について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2011/10/19 11:44

こんにちは。現在メルボルンに住んでいる者です。
先日かかりつけの歯科医に、息子のあごはとても小さく、永久歯が入るスペースがない。と矯正を進められました。上顎を大きくする装置をつけると… [続きを読む]

mickey0120さん (愛知県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:6歳になる子供の歯科矯正について 小谷田 仁(歯科医師) 2011/10/21 16:45
人によって意見は違いますが 袋 晃子(歯科医師) 2011/10/19 14:58
re:6歳になる子供の歯科矯正について 高橋 滋樹(歯科医師) 2011/10/21 11:38

このQ&Aに類似したQ&A

子供の歯並び うりぼーさん  2010-08-28 23:50 回答5件
子供の矯正後の後戻りについて karakaraさん  2010-08-07 21:05 回答3件
歯列矯正中の我が子 るさのママだよさん  2013-07-22 23:52 回答2件
子供の歯列矯正について dokidokisanさん  2010-08-25 08:57 回答6件
子供の歯科治療について kogikogiloveさん  2016-03-18 19:33 回答1件