床面剛性の考え方を確認されてからのほうが、よいでしょう。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

床面剛性の考え方を確認されてからのほうが、よいでしょう。

2011/10/19 14:44
(
5.0
)

ふくたいちょ さま
SOCIUS 岩間隆司 ともうします。
はじめまして。

木造住宅の構造は一般的に‥

柱・梁による在来工法では、構造的な床面剛性をえるために
コンパネ(24mm厚以上の構造用合板)を 床面に用います。
…ちょっとまえは、小梁や根太、火打などの木組で面剛性を
 確保していましたが、いまは この構造用合板が主流です。

木枠組工法(ぞくにいいます ツー・バイ・フォー)の場合
壁も床 も 面で支える いはば 木造での壁式構造 です。

ですので
いずれの場合も、むやみに2階の床を外しちゃう とうのは
構造的に問題がありましょう。

ただ 
ふくたいちょ さんの このお宅は ログハウス とのこと。
もともと、2階床の面剛性は期待していない構造‥ なのかも
しれませんが
いちど 建築士に判断いただいてからのほうが よいと思います。
なにぶん 構造にかかわることですので。

建築士
木造
住宅
構造

評価・お礼

ふくたいちょ さん

2011/10/19 18:04

ご回答ありがとうございました。
2階の床(1階の天井)は、太い丸太の梁で支えられています。
その丸太の上に、天井材のパイン材が並んでいます。2階の床は、1階天井と同じものと思われるパイン材が敷き詰められ、その下は、先生のおっしゃる構造合板かと思います。その場合、この構造合板と床材は接着剤で接合されているものなのでしょうか。
また、1階天井のパイン材も、天井根太に直接取り付けられているのではなくて、構造合板が張られたところに、天井材が接着されているのでしょうか。

どちらにせよ、建築士さんに直接見ていただいたほうが、安心して使用できそうですね!
アドバイス、ありがとうございました。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1階の部屋と2階の部屋をつなげたい

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2011/10/18 19:44

築15年のログハウスに住んでおります。
1階の部屋と、その直上にある2階の部屋を階段でつなげたいと思っております。
1階の天井と、2階の床はともにパイン材の板張りです。その中の構造がわかり… [続きを読む]

ふくたいちょさん (新潟県/41歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

高齢化に備えたリフォームについて3点質問です kappa1582さん  2007-04-06 20:37 回答2件
住宅が浸水した場合の補修方法について フローラルさん  2015-01-27 10:33 回答1件
キッチンの色 usagipapamamaさん  2014-03-27 12:15 回答1件
防音窓、防音壁リフォームについて sarutaro-さん  2013-09-30 23:34 回答1件
マンション床材を無垢にする方法 emiyukiさん  2013-01-10 14:01 回答2件