良い家を見ること - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

良い家を見ること

2007/07/18 13:50
(
5.0
)

パルティータ建築工房の森岡と申します


家づくりのプロセスは、概略、
・建主が要望を出し、建築家が実現する
・建築家が提案し、建主の意見を反映させ改善する
を組合せながら進めていきます。

実は、建主が家に対する自分の「要望」を整理して出すことは、なかなか難しいことです。
要望を出すためには、理想の家のイメージを持つ必要があり、一般の建主の方は、余り持っていない人が多いです。

建主の要望を引き出し、整理し、要望像をつくるのは、建築家の仕事の一部と考えていますが、建主が独自に要望イメージを磨いておけば、もっと良い家ができる可能性が上がります。


そのために、本やビデオでトレーニングするのも良いのですが、「良い家」の実物を数多く見て体験することがベスト、と私は考えます。
良い家というのは、ハウスメーカーの展示場というようなことでなく、有名建築家の(別に有名でなくてもよいのですが)優れた家を見て下さい。

良い家を複数、時間をかけて見ていくと、自分の家に対する好みがわかり、求めるイメージが掴めてきます。

この時点で、ハウスメーカーか建築家を選べば良いのですが、このように本物の家を見ていくと、多くの場合ハウスメーカーでは実現できないことがわかります。


次ぎに建築家選びです。
ホームページなどで、複数の建築家を選び、直接会って考え方を納得するまで聞き、設計事例を見せてもらいます。
この中で、相性が良く(これはとても重要)、考え方に賛同できイメージが合う(価値観が合う)建築家を選びます。

最初の、「良い家」を見る段階で、建築家を選んでも問題ありません。
建築家に影響を受ける部分が大きくなるかもしれませんが(これは悪いことではありません)

土地から探す場合は、是非土地探しも建築家に関わることをお勧めします。

このプロセスに、3年は程良い期間と思います。

評価・お礼

リッシュ さん

アドバイスありがとうございました。
いろんな家を見ること、本当にこれは大切ですね。 なかなかこういうことができると思っていなかったのですが、みなさんからのアドバイスを頂いていろいろと検索してみると、オープンハウスで紹介していることもよくあるようで
すね。  こういった機会をぜひ活用してみたいと思います。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

3年後住宅購入予定で今から準備できること

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/07/17 22:39

30代夫婦+2歳の子供一人います。
3年後くらいをメドに住宅を購入したいと思っています。 できれば、注文住宅を希望しています。
漠然と南欧風の家にしたいといった理想のおうち像は… [続きを読む]

リッシュさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

高気密高断熱は誰のため?何のため? shinpeiさん  2011-03-10 23:17 回答5件
吹き抜けの間取りについて coralsea812さん  2010-02-12 11:25 回答3件
間口11m、奥行35mの細長い土地の住宅どうすれば まるさんゆうわさん  2013-02-01 20:00 回答5件
旗竿地での新築検討について zoppoさん  2012-09-17 11:12 回答8件
家造りに伴う打ち合わせ等について 磯科さん  2010-02-15 00:40 回答3件