まずは、ソーシャルセキュリティオフィスへ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
鈴木 美野理

鈴木 美野理
留学アドバイザー

7 good

まずは、ソーシャルセキュリティオフィスへ

2012/02/25 12:22

ソーシャルセキュリティナンバーは、一度与えられたらアメリカで生活するかぎり一生ついてまわるもので 納税、運転免許取得更新、年金の受給など行政関係の申請手続き、就労時の契約、不動産賃貸、銀行の口座開設、融資契約、光熱費関係の申込み、医療関係など生活全てに関わってきます。

ソーシャルセキュリティーカードは各地域のローカルオフィスで手続きをしますので まずは、最寄のオフィスを探してください。

Social Security http://www.ssa.gov/

そこでまずは今の登録状況を確認し、(ご存知の通り、各州の法律が違うので)離婚の手続きなど経緯を説明(DV)すれば、それにきちんと対応してくださると思います。

まずは、ローカルオフィスへ行ってご相談ください。

相談
アメリカ
法律
手続き

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ソーシャルセキュリティーなどについて

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2011/10/13 19:12

現在、アメリカ人との結婚による条件付き永住権を所持しており(ワシントン州在住)、離婚してカリフォルニア州へ引っ越しをしますが、ワシントン州は離婚の申請から成立までに、90日間かか… [続きを読む]

neko_017_001さん (愛知県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

社会人を辞め、カナダへの大学院入学について ayumi_ryuさん  2016-05-16 21:30 回答1件
音信不通のアメリカ人夫との離婚 leo1982さん  2011-03-09 04:29 回答1件
氏の変更について えむすくうぇあさん  2011-01-11 03:34 回答1件
戸籍の名前変更 シンシナティさん  2010-12-21 21:55 回答1件
イギリスで仕事をする意味 yanako-sanさん  2011-12-18 12:46 回答4件