リハビリは、できるだけ早く始めることが有効です。 - 山中 英司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

9 good

リハビリは、できるだけ早く始めることが有効です。

2011/10/04 20:39
(
5.0
)

ご相談いただき、ありがとうございます。

リハビリに関してですが、
近年のリハビリの考え方は、できるだけ早い段階からリハビリを開始することを推奨しています。

機能回復を考えた場合、安静にするメリットはありませんので、
できるだけ、早い段階からリハビリを始められることをお勧めします。

【関連記事】
床上安静高齢者・・・筋合成率が30%減少  http://profile.allabout.co.jp/w/c-3517/
安静はからだにいいのか? 朝日新聞記事より  http://profile.allabout.co.jp/w/c-3316/


ただし、リハビリには、症状の状態によって、さまざまなやり方があります。
ただ闇雲に動かせば良いわけではありませんので、リハビリをしっかり指導して頂ける信頼できる治療院へご相談に行かれることをお勧めします。


山中英司

相談
治療院
症状
治療

評価・お礼

koyui34 さん

2011/10/06 11:19

回答ありがとうございます。
早い段階からリハビリというのは聞いて驚きましたが納得です。
最近は少しづつではありますが、リハビリを始めています。今は、膝が110度ほど曲がるようになりました。
やはり筋肉がかなり落ちていました。しかしまだ時間はあるので焦らずやっていこうと思います。

回答専門家

山中 英司
山中 英司
( カイロプラクター )
陽開カイロプラクティック
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

左膝の内側側副靱帯損傷-リハビリはいつ始めるべきか

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2011/09/29 09:51

私はサッカーをしている際の接触で膝を外側に曲げ内側側副靱帯を損傷しました。
その日に医者に見てもらい、10日後ごろには歩けるようになるでしょう、数週間は安静にしておい… [続きを読む]

koyui34さん (愛知県/16歳/男性)

このQ&Aの回答

リハビリは、スポーツ動作までできてから復帰するのが良いです。 曽我 武史(あん摩マッサージ指圧師) 2011/10/07 01:18

このQ&Aに類似したQ&A

右足首(踝の下の方)に突然の痛みが起こります わなっちさん  2008-11-24 00:53 回答2件
足首の腫れ anden2436さん  2013-07-19 14:50 回答1件
脊柱管狭窄症について ひよひよさん  2013-03-02 16:00 回答1件
太っているけどジョギングがしたいです。 nonoka01さん  2012-06-09 17:59 回答2件
膝の捻挫(内側副靭帯損傷)について shimakazuさん  2011-12-29 01:27 回答1件