緊張性頭痛の疑い - 岩崎 治之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心と体の不調

岩崎 治之 専門家

岩崎 治之
柔道整復師

1 good

緊張性頭痛の疑い

2011/09/24 12:28

PRETTYDOLLさんはじめまして、ご質問ありがとうございます。

ご質問
ずっと首(後頭部と首のつけね)が痛いです。耳の奥と目の奥と頭の付け根の真ん中あたり。肩こりっぽいのもありますが、頭の中のほうが痛く押しても手が届かない感じです。

回答
恐らく血管性頭痛または機能性頭痛で緊張性頭痛だと思います。また肩こりも伴います。
原因はストレスと過労などが原因と思います。

その他パソコン業務などの長時間デスクワークも影響すると思いますので、該当する場合は普段からテクノストレス対策は検討したほうが良いと思います。

自宅でできることは呼吸法でゆっくり深く吸ってください。深呼吸することにより副交感神経が活性化して自律神経がコントロールされます。

プロアスリートもこの訓練をすると身体能力向上へと繋がることが研究でわかってきました。


また、運動は夜のほうが副交感神経が優位になる時間帯となります。食後のウォーキング最低30分をお勧めいたします。


もし日常生活上で改善されない場合は、慢性痛の正体であるトリガーポイントという頑固なコリの真犯人を退治しなくてはなりませんので、東京方面でよければわたしがトリガーポイント(圧痛点および関連痛)をα波共鳴振動刺激「上部頸椎ストレス解放テクニック」というアプローチ法で退治いたします。

参考URL
http://www.iwasaki-laser.net

http://page.mixi.jp/view_page_information.pl?module_id=559655&page_id=104947

頭痛
自律神経
コントロール
ストレス

回答専門家

岩崎 治之
岩崎 治之
( 東京都 / 柔道整復師 )
いわさき痛みの整骨院 院長
042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

痛みとストレスをテーマに心と身体にやさしい治療をめざします

わたしは物理工学の分野である「波長」や「周波数」「共鳴振動」を治療技術に応用し、複合ストレス=「氣」の停滞が原因とされる未病(微小循環障害または末梢血行障害)に対してQOLを重視した全人的かつ人間主義の統合的治療を展開しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

首が痛い

心と体・医療健康 心と体の不調 2011/09/21 15:41

ここ2カ月ほど、ずっと首(後頭部と首のつけね)が痛いです。耳の奥と目の奥と頭の付け根の真ん中あたり。肩こりっぽいのもありますが、頭の中のほうが痛く押しても手が届かない感じです。
ストレッチなどもこまめにしてい… [続きを読む]

PRETTYDOLLさん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aの回答

首の痛みについて 市原 真二郎(カイロプラクター) 2011/09/21 22:25

このQ&Aに類似したQ&A

どうしたら良いのでしょうか? bonobonobonoさん  2014-12-23 21:27 回答1件
長期間にわたってつらいです kurakurakuraさん  2014-04-09 20:35 回答2件
体調も精神的にも優れません shizuzu87さん  2012-03-01 10:35 回答3件
ただの肩凝りなのでしょうか ドキンちャんさん  2014-06-24 14:19 回答1件
自律神経と更年期 とくぴーちゃんさん  2014-06-10 19:38 回答1件