扶養について - 及川 浩次郎 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養について

2011/09/13 15:05
(
5.0
)

 image様

 はじめまして、税理士の及川と申します。
 ご質問に回答いたします。
 
 結論としては、お父様を扶養にいれることは可能だと考えます。
 ・お父様が無収入
 ・image様が仕送りをしている
 ・お父様が他の方の扶養にはいっていない
 ・別居でも扶養にはいることはできる

 扶養の手続きは、image様の勤め先に「お父様を扶養にしたい旨」を伝えてください。
 扶養にいれることにより、毎月の源泉所得税が減ります。
 または、確定申告でお父様を扶養にいれて申告してください。

 念のために確認いたします。
 「目がほぼ見えない状況」ということは、障害者認定は受けていらっしゃらないでしょうか?障害者認定を受けていれば、さらにimage様の控除額が増えます。

 専門外なのではっきりしたことは申し上げられませんが、
 お父様の医療費などの補助を受けられるかもしれません。
 一度、お父様がお住まいの役所で相談されてみてはいかがでしょうか。

 ご参考になれば幸いです。

税理士
所得税

評価・お礼

image さん

2011/09/14 11:02

及川様
はじめまして、ご丁寧にご回答頂きましてありがとうございます。

障害者認定は現状はまだ受けられていない状況です。一度、レーザー治療はしたものの良くならず、もう一度治療するかしないかの状況にあります。
ただ、このままでは失明の可能性も出てきているのが現状です。


医療費補助というのは、生活保護のようなものとは違いますか?


※父を扶養に入れた後、私が結婚した場合はどうなるか分かりますでしょうか?

再度の質問をしてしまい申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

及川 浩次郎

2011/09/14 12:00

 image様
 評価ありがとうございます。

>医療費補助というのは、生活保護のようなものとは違いますか?
 生活保護などを活用できないかな、と思いました。

>父を扶養に入れた後、私が結婚した場合はどうなるか分かりますでしょうか?
 image様がご結婚されたあともお仕事を続ける場合は、image様の扶養としても構いません。お仕事が続けない場合でも、ご主人様の扶養(義父)にすることができます。

 よろしくお願いいたします。

 

回答専門家

及川 浩次郎
及川 浩次郎
( 神奈川県 / 税理士 )
株式会社スリーアローズ 代表取締役
044-434-1616
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

税理士として、FPとして、経営計画と生活設計を複合的にサポート

お客様が目標を達成されたときの満足感、不安を解消されたときの安堵感を、ともにすることが使命。FPとしてのスキルも活かし、税金のみならず「お金」の専門家として、未来に軸足を置いたコンサルティングに注力。事業も個人もトータルにサポートいたします。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

病気で仕事もずっと出来なく今後も仕事はできない状況の父がいます。そのため、生活が厳しく(病院入院費・治療・生活費・・)とても暮らしていけない状況にあります。
そのため、私… [続きを読む]

imageさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

年金生活者の医療費控除 ふぇいさん  2008-01-31 01:37 回答1件
扶養の取り消しについて。 bunoさん  2012-12-03 16:29 回答1件
両親の扶養について むらちゃんさん  2012-11-20 17:36 回答1件
妻名義のマンションについて〜確定申告を控えて ぷらうどさん  2010-01-25 01:25 回答1件
親を扶養する アルアルさん  2009-03-21 10:56 回答1件