違約金の請求について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

3 good

違約金の請求について

2011/09/10 23:18
(
5.0
)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の法的解釈、訴訟案件等については、
弁護士等の専門家へご相談ください。

違約解除ができるのか、どうかについては、
契約書に記載されている内容によります。

売主と買主等の当事者以外の行為や意思決定が
前提となるような場合、契約書にその条件が
成就しなかった場合の処理を記載するのが一般的です。

例えば、今回の「里道と水路の廃止」に関して、
それが出来なかった場合には、白紙解約にする等の
記載があるのかどうか確認してください。

ただ、そういった記載がなくても、
面積の増減に対して実測清算をする旨があれば、
実測清算をすることで契約を進められると
違約金の請求までは難しいと思われます。

仮に、当初から建築予定の建物がある程度明確で、
今回の敷地面積の減少により、当初予定していた
建物が建てられなくなって、大きな損害が
生じるのであれば、違約解除等の検討も
できる可能性があるかもしれません。

裁判になれば、契約に至る経緯、
里道が廃止にできずに残ってしまった理由、
契約時の説明責任等々
すべてを総合的に判断することになります。

不動産の実務的には、30平米も減るのであれば、
契約時の前提が大きく異なるので、
買主側から解除して、手付金を返してもらうことは
可能だと思います。

ただ、その際に違約金をとれるのかどうかについては
売主側によほどの問題がない限り、現実的には
難しいのではと思われます。

違約金の請求となると、金額が大きくなるため
通常は裁判にまでもつれることが多いと思います。
そこまでして、違約金の請求をするのかどうかは
法律の専門家へご相談ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

問題
弁護士
契約書
不動産
損害

評価・お礼

おぎに さん

2011/09/11 11:51

違約金に関しては、考えないようにしました。
売主と話をして、造成が終わった状態を見て再度検討することになりました。
最悪の場合は、白紙にするということで話はまとまりました。
早いコメントありがとうございました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

違約金について

住宅・不動産 不動産売買 2011/09/10 01:36

先日土地の売買契約をしたのですが、その土地が里道と水路を廃止して分譲する予定の土地でした。
しかし、里道が廃止にできなくなったため土地の形状が変わり、敷地面積も30m2ほど減るとの連絡がありました。減った… [続きを読む]

おぎにさん (熊本県/28歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

建築条件付宅地の契約の履行の着手について イチローSさん  2010-02-28 22:47 回答1件
違約金について ゆうき6814さん  2015-05-26 09:01 回答1件
住宅売買契約キャンセルについて hnfm2002さん  2011-03-05 22:52 回答3件
建築工事請負契約キャンセルについて あらんてすさん  2010-09-05 22:42 回答2件
建築条件付き宅地の販売の契約について zornさん  2010-02-09 14:36 回答1件