長期間のマウスピースの使用 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

袋 晃子

袋 晃子
歯科医師

1 good

長期間のマウスピースの使用

2011/09/05 06:57
(
5.0
)

こんにちは群馬県前橋市歯科ラブアンドティース院長の 袋 晃子です。

顎関節の治療はもともと難しく
なかなか結論というものが見つけにくく
歯科医師も悩みながら治療しています。
ましてリウマチがあるのであれば
開業医での治療は難しいのかもしれません。

マウスピースはナイトガードとよばれる
歯軋りによる周囲の歯の磨耗を防止する装置と
額関節治療などに用いる
咬み合わせを上げる装置として主にもちいるのですが

ナイトガードは調整しながら
やや長期に使用していただくことがありますが、
かみ合わせの挙上する装置のほうは、
あまり長期には使わないで
できれば金属などに置き換えていかないと
(おそらくはずした状態では
関節円盤などが脱臼した位置でかむことになるので)
顎が安定せず
いつまでもゴールの見えない治療になってしまいます。

今までは患者様の症状だけで
顎の適正な位置を探っていました。
つまりマウスピースで試行錯誤しながら
位置をみつけていたわけですが
現在では歯科用のCTなどを用いて
咬んでいる状態での顎関節の
分析をすることはできるようになってきています。
(あくまで分析です。診断も難しいのです)

ここの位置関係が適切な状態で
顎がかみ合っていない方や
きれいな額関節をしている方は、
症状のあるなしにかかわらずかなり多く
適切な位置関係にもどしてあげる治療が必要になります。


しかしこの治療自体は確証がある治療ではないこと、
おそらく保険適応がないこと
奥歯にしっかりとした咬みあわせを再建するため、(入れ歯ではだめ)
インプラントや矯正などの自由診療治療も必要になることがあります。

補足

顎がかみ合っていない方や
きれいな額関節をしていない方は、
症状のあるなしにかかわらずかなり多く

文章を訂正致します。

前橋市
群馬県
関節

評価・お礼

akome さん

2011/09/05 22:18

袋先生
お返事ありがとうございました。
いろいろ自分でも調べたり、咬合専門の歯科大まで通院しても歯軋りは止まず、先生のお返事を拝読しましても
治癒は困難な事が改めて解りました。今までに噛み合わせの状態については治療の対象であると言われた事はありません。ですが私の歯は口を閉じると上の歯(前歯とお隣)が下の歯より出ています。噛み合わせを専門とされる歯科を探して、一度受診してみようと思います。また本日心療内科にて、新たな抗鬱剤を少し増やしてもらいました。頑張れないですが生きていきます。本当にありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病、関節リウマチ、日中の歯ぎしりで辛いです。

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2011/09/05 02:14

54歳、女性、現在は無職です。うつ病歴は23年目です、発症後8年目で寛解しましたが翌年再発。関節リウマチ発症後3年目、発症後間もなく、日中の歯ぎしりが始まり、歯科でマウスピ… [続きを読む]

akomeさん (高知県/54歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
歯茎からの出血原因 ガリガリさん  2008-12-23 15:28 回答3件
奥歯の歯茎が腫れて歯茎と耳や首の辺りが痛い 7色さん  2014-01-03 13:16 回答1件
右上の奥歯の抜歯について フシギバナさん  2013-07-05 20:01 回答1件