ローン借入れ可能額をアップする(返済比率を上げる)方法 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
平野 秀昭

平野 秀昭
不動産コンサルタント

3 good

ローン借入れ可能額をアップする(返済比率を上げる)方法

2011/09/04 10:47

アーバンビレッジの平野です

銀行にご相談されて、1000万円くらいしか貸してもらえないと言われたのは、お母様がお住まいの家の親子ローンの返済があるために、返済比率(所得に対するローン返済額の割合)に引っかかってきているのだと思われます。

銀行は、所得に応じたローン返済額の割合(返済比率)を決めています。

例えば、ある銀行では、
税込年収:返済比率
300万円未満の方:25%以内
300万円以上600万円未満の方:35%以内
600万円以上の方:40%以内

"がんばろう"さんの所得がおいくらなのかは判りませんが、現状では1000万円までしか借入ができなくても、返済比率が変わる金額まで所得がアップしたとすると、借入可能額も大きくアップすることになります。

したがいまして、申告漏れされている所得がないか?来年、再来年に所得アップする予定は無いか?ご確認ご検討いただき、返済比率が変わるとしたら、再度借入可能額を計算されることをお勧めします。

また、所得については、同居されているご主人様やその他のご家族の所得も(全部もしくは一部)収入合算することもできると思われますので、その合算された収入に応じた返済比率計算をされることになります。
逆に、ご主人様がローン申し込みをされ、奥様が収入合算者となるという方法も検討できるのではないでしょうか?

返済比率を上げる他の方法としては、親子ローンの残額を一括で返してしまい、ローンを消してしまうという方法もあります。
もちろん、この返済をするために他の金融機関からの借入をしてはいけませんよ。(このための借入の返済額も、住宅ローンの返済比率の内に計算されますので)
そうすると、親子ローンの支払いが無くなりますので、その分の借入可能額が増えます。

もし、どの方法も実行が難しいということであれば、親子ローンの完済時期まで待ってから、ご購入を検討する必要があるかと思われます。

返済比率は所得に応じたローン返済割合を銀行が設定しているのですが、返済比率ギリギリというのではなく、あくまでご自身の家計や将来設計を考えながら、いくらまでならローンに充てられるかを、慎重にご検討されることをお勧めします。

計算
所得
収入
返済
ローン

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親子ローン残り8年で、新たに2件目の住宅ローンを組める?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/09/03 21:33

1件目の住宅親子ローンの残債が残り8年(残1000万円ほど)になりました41歳です。

現在主人の仕事の都合で今のアパートに越してきましたが、定年まで居ること… [続きを読む]

がんばろ!さん (東京都/41歳/女性)

このQ&Aの回答

2件目の住宅ローンについて 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/09/04 09:45

このQ&Aに類似したQ&A

実家の連帯保証人と自分のマイホームについて お悩みさん  2009-07-29 17:48 回答3件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅ローン返済について yuzuchiさん  2014-06-23 14:37 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
住宅ローン返済 hiyokomamaさん  2012-10-30 13:44 回答1件