Re:ダックスの肺の病気とバイオプシーについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:ダックスの肺の病気とバイオプシーについて

2011/10/01 09:59

返信遅くなり申し訳ございません。

バイオプシー(生検)は肺の細胞を採取しその形態をみることが出来る為、腫瘍とその他の疾患の鑑別や腫瘍の種類を診断する点で優れており、今後の治療方針を決定する為には有用な検査です。

方法としては体の外から針を刺す、胸を開けて直接細胞を採取する、気管支鏡を使用した方法などがあります。針の吸引生検は状態が悪く胸を開けることが困難な状況でも比較的安全性が高い方法ですが、合併症として気胸(胸に空気がたまる)、肺内の出血などがおこる可能性があります。

また、肺の腫瘍の場合、原発性(肺から発生しているもの)であれば外科手術や

化学療法が適応となりますが、その他の臓器の腫瘍の転移であれば治療方針も異なってきますので、どこから発生している病気であるのかをきちんと診断する必要性があります。

高齢で状態が悪いのであればQOL改善を目的とした内科療法を行なうことも選択肢として挙げられますので獣医師と相談してみてはいかがでしょうか?

獣医
検査
治療
病気

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ダックスの肺の病気とバイオプシーについて

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2011/09/02 19:24

14歳のダックスです。半年前から咳をしていて、今かなりひどい咳先日痰の中に血が混じっていたので、レントゲンを撮ったところ肺の三分の一から半分位が硬くなっているとの事。腫瘍、肺… [続きを読む]

つぎさん (埼玉県/57歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

猫の腫瘍、脳腫瘍について テキママさん  2011-05-04 19:11 回答1件
高齢犬の手術について roootさん  2015-06-05 10:44 回答1件
猫の血尿について Aricoさん  2014-12-02 06:54 回答2件
猫の甲状腺機能亢進症これからの治療について ちゃんあいさん  2014-10-26 12:02 回答1件
前足の腫れ ぺそこげさん  2013-07-08 22:57 回答1件