答えはすでにスノー225様の中に - 橘 凛保 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マナー

橘 凛保 専門家

橘 凛保
マナー講師

4 good

答えはすでにスノー225様の中に

2011/08/31 20:33

社)橘流恕学アカデミーの橘凛保と申します。

メールは手書きと違い、文字からの印象や、ニュアンスをお伝えするのが難しいですね。
だからこそ、丁寧な対応で相手に敬意を表したいものです。
スノー2250様のご質問の中にすでに大事な答えが潜んでいます。

「相手との関係を考える」です。
ここに着眼することが一番大切です。

結論からお話します。

ビジネスメールは、相手に送っているようで、実はその後ろにある会社という大きな組織の存在を常に感じることが大切です。ですから、同一の用件のやり取りの初回のメールには、必ず社名・役職名・氏名をフルネームを記すことで、相手にも相手の会社(組織)にも敬意を表すことができます。
更に、同一の用件で、数回にわたりメールのやり取りを交わすことになるでしょう。その場合、二度目以降の返信は苗字だけでもかまわないでしょう。


例えば

社団法人◯◯アカデミー
代表理事 ◯山 △子 様

と始めは送り、返信以降は

◯山 様
と、しても構わないでしょう。

メールもコミュニケーションのひとつです。
始めは敬意を重んじ、次第に距離感を縮めることも必要ですね。
程よい親近感がビジネスも促進します。

ただし、次の場合は親近感より敬意を重んじ、二度目以降の返信もフルネームで◯山 △子様と書いて返信しましょう。
1.相手の立場や関係が上の場合
2.こちらからの依頼、お詫びなどの用件のとき


相手と自分の立場や関係、状況を判断することが要求されますね。

補足

スノー2250様 にお詫び申し上げます。

表題の打ち込みを誤ってスノー225様と書いてしまいました。申し訳ございません。
お名前を間違えるのは一番失礼なことです。お詫び申し上げます。

今回の私の誤りの反省も含め、メールは打ち間違えや変換ミスも多々ありますので、気をつけなくてはならないですね・・・。

質問
ビジネス
組織
印象
コミュニケーション

回答専門家

橘 凛保
橘 凛保
( 東京都 / マナー講師 )
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

メールでの宛名の書き方について

スキル・資格 マナー 2011/08/31 14:49

最近メールでのやり取りが多くなってきました。
メールを送信する時は、宛名を会社名、役職、フルネームで送っているのですが、返信の時は相手からは社名などはなく名前のみ(“山田様”といったよう… [続きを読む]

スノー2250さん (島根県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

省略せず、書きましょう 竹上 順子(研修講師) 2011/08/31 15:14
ビジネスメールにはルールがあります 佐野 由美子(ビジネススキル講師) 2011/08/31 17:00

このQ&Aに類似したQ&A

メールの書き方について 真夏の小夏さん  2011-03-11 13:21 回答2件
祝儀・不祝儀袋の中包みの書き方 ねぼすけたろうさん  2012-03-11 00:31 回答1件
社葬で香典をお断りするときは? 真夏の小夏さん  2010-10-19 08:40 回答1件
電話応対についての質問です ジャッキーさん  2010-07-20 19:42 回答3件
御中の位置 アドはるみさん  2008-06-27 16:30 回答1件