インフレ対策について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

インフレ対策について

2011/08/29 18:32

dogdogtammy様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の物価連動国債は、消費者物価指数(CPI)がどんどん上がっていく局面であれば、価格も上昇しますが、期待インフレ率が低下する局面などでは、大きく値下がりしてしまうことがあります。
さらに言うと、10年国債利回りでも変動します。

仕組みについては、やや難しいですが、財務省のホームページにも説明があります。
http://www.mof.go.jp/jgbs/topics/bond/10year_inflation-indexed/index.htm

なお、前回も書きましたが、金(ゴールド)や物価連動国債は、個別的な投資対象をおすすめしたものではありません。
あくまで、お金についての考え方を述べたものです。
どんな投資対象でも、やり方次第で、結果は異なります。

それから投資信託の手数料は、販売手数料は、販売会社によって異なりますが、信託報酬は、どこで買っても同じです。
いずれも料率で設定されているので、投資額が少なくても特に不利にはなりません。

インフレ対策として購入する場合、何割がよいかについては、家計全体を見ないと、アドバイスが難しいです。
そもそも日本は今、デフレが問題視されているわけですから、そこをどう考えるかです。
率直に言って、積極的に買っている人は、少ないと思います。

物価への影響としては、円高は、国内の物価を押し下げる方向で影響していると思われます。
金利も物価と密接な関係がありますが、短期金利と長期金利に分けて考えてください。
短期金利は、日銀がコントロールしています。
デフレが続く限り、短期金利は上がらない可能性が高いです。
長期金利は、市場で決まり、期待インフレ率などが影響します。

外国債等と日本国債の安全度については、何を基準に安全と考えるかによります。
債務不履行にならないという基準なら、S&Pなど、格付け会社による格付けが参考になります。

以上、ご参考になれば幸いです。

安全
日本国債
投資信託
家計
マネー

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

物価連動日本国債について

マネー 投資相談 2011/08/29 10:41

お世話になっております。以前資産運用について質問させていただきました。
現在色々整理して考え、メガバンクに預けてある雀の涙ほどの利率の定期預金を解約し、投資先を振り分けているところです。
前… [続きを読む]

dogdogtammyさん (岡山県/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件