開業おめでとうございます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
ドクトル・ホリコン 堀内智彦

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
経営コンサルタント

- good

開業おめでとうございます。

2011/08/17 10:44
(
5.0
)

開業前に必要な備品や経費が発生することは当然あります。
そのような支出は開業費といって、開業時点でいったん資産計上されます。

資産とは経費ではありませんが、
まず下記のように区分していただいて、

1.単体の備品が10万円以上(場合によっては20とか30万円)のもの
2.1以外の消耗品的なもの

上記開業費のうち、2は5年以内に任意償却(費用=必要経費として申告)可能です。つまり申告書において、自ら必要経費として申告すれば、開業した年の必要経費になると思います。

1は、減価償却といって耐用年数表に従って複数年度で償却計算をして必要経費として申告します。


購入時点ですが、開業費であることを明確にするため
領収証には、屋号とか法人名(予定)がきまっていたら
ホリコン商店 堀内さま

とか堀内智彦さまとしてください。
それ以外に、なるべく納品書(配送伝票)とか保存したほうがよいです。
後日調査があったときに、この伝票はこの備品です。と説明できるように。
税務署は個人経費(家事費用)との識別要求をしてきます。必要経費といいながら自宅においていないかとか?

開業
屋号
税務
必要経費

評価・お礼

童信 さん

2011/08/19 22:27

有難う御座いました。
大変役に立つ情報でした。
しっかりと、必要な物を、保管していきたいと思います。
頑張ります。

ドクトル・ホリコン 堀内智彦

ドクトル・ホリコン 堀内智彦

2011/08/28 09:44

童信さま こんにちは
高評価を頂いて恐縮です。ありがとうございます。
この大変な時代に起業されるというのは本当に立派なことですね!

先日の回答を補足しますと、開業費や創立費などは、商法(会社法)上の繰延資産として任意償却が認められていますので、理論上は一括償却が可能ですが、やはり数年に渡って使用できるような減価償却資産は回答のように識別していただいて、事業の用に供した日(購入した日と開業した日を比較して後の日付)から償却計算を始めたほうが良いと思います。

今後ともよろしくお願いします。
堀内智彦

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

飲食店開業までの準備として。

法人・ビジネス 独立開業 2011/08/16 20:41

来年の春以降に、飲食店の開業を目指しています。
お店の、インテリアとか、備品などを、今から探し、気に入った物などを揃えようと
思っています。
その場合、お店の経費として購入できるのでしょうか?
どうすれば、経費として購入できるのでしょうか?領収書は?
教えてください。宜しくお願いします。

童信さん (鹿児島県/44歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

はしご店としての飲食店開業 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答2件
自動車の経費 YouShuさん  2008-05-14 10:53 回答1件
開業届の時期と経費について ふくすけさん  2007-06-23 19:02 回答1件
写真館を経営したいです。 コロンコロンさん  2016-03-17 14:49 回答1件
家賃、光熱費の名義 どちゃさん  2014-12-29 00:56 回答1件