店舗付住宅での独立開業につきまして。 - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店舗付住宅での独立開業につきまして。

2011/08/12 08:33
(
5.0
)

はじめまして。

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、
経営コンサルタントの松本です。

前回のご質問内容と、
回答者の方2名の回答文を拝見しました。
その回答内容は、非の打ち所が無いものでした。

それでもなお、その土地を購入されて、
お姉様のセカンドハウス融資を受けてまで、
店舗付住宅を手に入れることを希望されているのであれば、
そのやり方でも、構わないものと考えております。
その際には、建物賃貸借契約書の作成が不可欠となります。

その土地でなければならないご事情もあるのだと思います。
それは、その地域における綿密な市場調査と、
商品ニーズ分析に基づいたものであり、
しっかりと事業計画書に落とし込んだものである以上、
開業されようとするのは当然の事だからです。

今後、実績を積まれた後に、
お姉様から購入されることをお考えのようですが、
留意しておいていただきたいことがあります。
それは、現行の制度におきましては、
住宅ローン控除の対象外になると考えられることです。
制度は変更されることがありますので、ご留意願います。

また、事業における借入金が多額にわたりますと、
住宅ローンの審査が通過できない場合もあります。
しっかり利益を出し続けていく必要があります。

起業意欲が衰えないうちに、素早く行動されることにより、
事業が軌道に乗ることを希望してやみません。

起業家精神を遺憾なく発揮していただきたいと思っております。


少しでも、お役に立てていれば、幸いです。


 

店舗
独立開業
土地
住宅ローン控除
住宅ローン

評価・お礼

童信 さん

2011/08/12 22:25

有難う御座いました。慎重に考えて見たいと思います。

松本 仁孝

2011/08/13 06:43

 
評価くださいまして、ありがとうございます。

あまり考え過ぎずに、
金融機関等へ出向かれて、
感触を得られたほうがいい。

そのように思っております。

ありがとうございます。
 

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンと私

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/08/11 23:32

今、住宅ローンを利用して、土地を購入し店舗付住宅を建て、新規事業を始めようと考えていましたが、事業主としての、実績も無く、収入も不安定などの理由から、住宅ローンが組めなくなっているのが、現状です。
そ… [続きを読む]

童信さん (鹿児島県/44歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンと私について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/08/12 09:37

このQ&Aに類似したQ&A

非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件
初めての独立開業と店舗付住宅 童信さん  2011-08-10 23:10 回答2件
住宅ローン仮審査NG・・・・? aabbさん  2009-06-25 20:27 回答2件
夫の会社が不安定なときの住宅購入について umi08さん  2009-03-16 22:36 回答2件
住宅ローンの金額について piyokosanさん  2015-06-26 21:10 回答1件