現在の貯蓄を有効に。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

大坪 弘子

大坪 弘子
ファイナンシャルプランナー

5 good

現在の貯蓄を有効に。

2011/08/03 13:34
(
5.0
)

mikenekomarchさん、始めまして。
ファイナンシャル・プランナーの大坪です。

毎月の出費を拝見しました。
特に無駄もなく、堅実と思います。

ただ、交際費、衣服費、ガソリン代、保険衛生費などにかかる費用が、
雑費の20,000円では、おさまらないと思いますので、
毎月の預金は、もう少し少なめに見積もっておいたほうが現実的でしょう。

次に貯蓄についてですが、現在の金融資産が2100万円というのは、素晴らしいと思います。
是非、有効活用してください。
具体的には、ご質問にあるように、住宅購入、お子さまにかかる費用、老後資金の心積もりが必要でしょう。

一案ではありますが、現在の貯蓄を、住宅購入と老後資金に確保しておかれ、
収入の中から治療費の捻出、と分けてお考えになってはいかがでしょう。
当面は、それで残った分を貯蓄に回す、ということでいいのではないかと思います。

住宅購入の頭金は一般に物件価格の3割と言われていますが、住宅購入時期によっては、
ローンの負担を抑えるために、もう少しあったほうがいいかもしれません。
ご希望の物件価格でネットなどで試算してみられるといいでしょう。

老後資金については一般に2人で3000万円が目安と言われていますが、
退職金が見込めるのであれば、その金額も含まれます。

資金繰りとしては、養老保険の満期時期によって、住宅資金に使うか、老後その他の
資金にキープしておくかの判断材料になると思います。

では、しっかりと新生活を築いていってください。

ファイナンシャル・プランナー
    大坪 弘子

老後
住宅資金
生活

評価・お礼

mikenekomarch さん

2011/08/03 14:58

大坪先生、早速のご返答ありがとうございます。生活立ち上げ費としていろいろ出費がかさんでいたため、なかなか思うように貯蓄額も伸びずに少し不安に感じておりましたが、アドバイスを頂いて気持ちが楽になりました。家の取得と老後資金として、現在の貯蓄を焦らずに増やして行けるようにつとめたいと思います。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計の安定化を目指してます。

マネー 家計・ライフプラン 2011/08/03 12:34

初めまして、mikenekomarchと申します。
主人41歳、私38歳の晩婚で、最近やっと生活が落ち着いて来たところです。
家の購入、子供(不妊治療)、老後への備えなど、漠然としていてどのように貯蓄… [続きを読む]

mikenekomarchさん (静岡県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

家計の安定化について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/08/03 16:56
適切な家計バランスについて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2011/08/03 17:13

このQ&Aに類似したQ&A

生活環境の変化で…家計診断お願い致します kokomeiさん  2014-03-05 20:59 回答3件
手遅れかも・・・ ゆっぴいさん  2008-03-13 19:08 回答6件
なにかできることはありますか? ☆ぴよぴよ☆さん  2008-02-19 16:51 回答4件
家計と貯蓄について さくら霞さん  2008-02-08 16:35 回答3件
貯金がない。 ゆう2007さん  2007-06-17 11:31 回答3件