時間を味方につけ「確定拠出年金」を - 三島木 英雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

時間を味方につけ「確定拠出年金」を

2011/07/29 17:52

hemp829さま

FPリサーチパートナーズの三島木です。
将来の上乗せ年金を検討とのこと、非常に良いことだと思います。

国民年金基金か確定拠出年金(401K)確かに迷いますね。

基本的に両社のメリットを比べましょう
■国民年金基金
・利率が1.75%の固定(本日現在)
・拠出金は全額損金(所得税削減効果)

■確定拠出年金(401K)
・運用を自分で行えるので利率は未定(増えることも減ることも)
・拠出金は全額損金(所得税削減効果)
・hemp829様の年齢から長く投資が出来る(投資は時間の長さが大切です)


まず、両社に言えることは拠出した掛け金が
所得控除(所得から引ける)されますので、所得税・住民税が減ります。
これは大きなメリットです。

基金を利用した際は、運用は基金任せですので、完全に放置で
大丈夫です。

一方確定拠出年金は運用商品を自分で選択していきます。
投資経験がない場合とても不安かと思いますが、長年にわたり
拠出していくには、「投資の成長力」は必要不可欠です。
hemp829さまがおっしゃるように、確かにマイナス運用であれば
将来の年金は減ってしまいます。これは大きなデメリットですね。


確定拠出年金の商品の中には元本保証の「定期預金」というものも
ありますが、それであれば基金の方がいいかもしれませんね。

これからの不安な時代を乗り切りるには、ほんの少しの知恵が
あれば、大きな差が出ます。

個人的には、「投資信託を活用した確定拠出年金」をお勧めします。


商品選択は数十種類ですが、基本的に下記を抑えておけばよいです。
・低金利の現在は株式配分を多く
・運用コストが少ないインデックスファンド
・日本を除く海外に分散投資
・1年に一回は運用方針の確認・見直し


これからの時代には自己防衛がとても必要になります。
まだまだ、老後資金には時間がとてもあります。
その時間を味方につけて
色々な知恵を使って乗り切って行きましょう。


株式会社FPリサーチパートナーズ
www.fp-research.jp/

損金
確定拠出年金
運用
所得税
控除

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年金基金か個人型確定拠出年金か

マネー 年金・社会保険 2011/07/29 00:30

現在 厚生年金に加入していない会社で働いています。23歳女性です。

20歳から国民年金は支払っていますが、将来の為に上乗せできるものに加入しようと思っています。
今まで年金基金に加入し… [続きを読む]

hemp829さん (神奈川県/22歳/女性)

このQ&Aの回答

選択にあたっての考え方です 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2011/07/29 15:31

このQ&Aに類似したQ&A

401k  法人税?? torajimaさん  2011-05-12 08:03 回答1件
個人年金保険について・・・ りりーさん  2008-10-01 13:03 回答2件
国民年金の3号被保険者で個人事業を営んでいる場合 えつえつさん  2014-10-21 18:37 回答1件
個人型確定拠出年金移行について おうまのおやこさん  2012-11-17 17:00 回答3件
確定拠出金と個人年金について タカぼんさん  2009-10-21 08:42 回答1件