病気の治療と資格取得を優先。退職時期はゆるく考える。 - 山川 純子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山川 純子 専門家

山川 純子
職務経歴書コンサルタント

1 good

病気の治療と資格取得を優先。退職時期はゆるく考える。

2011/07/19 22:51

makubakeさま

ライフキャリアアドバイザーのやまかわと申します。
投薬量が増えてきているとのこと、おつらい状況かとお察しいたします。

ご質問の項目に対して、回答いたします。

1.一般的には勤続年数が長い方が退職金は多いといえますが、会社の就業規則を確認なさるのが確実です。
2.過去の統計を確認しますと、3月の方が6月よりも有効求人倍率は高くなっています。
  昨年は、3月と6月がほぼ同じで、それぞれ0.50、0.47でした。来年はどうでしょうか?
3.完治していればあえて申告しなくてよいのではないかと考えますが、個別のケースとしては主治医の先生に
  ご相談なさって、判断をお伺いした方がよいと思われます。
4.法律では、原則として、14日前に退職を申し出ればよいとなっています。ご担当の業務内容にもよりますが、
  実際には、後任人事が決まるまでの期間+引き継ぎ期間を見越して、会社には迷惑をかけない時期に申し出た方が
  よいと思われます。

転職を確実にしたいとのご希望ですので、まずは、病気の治療、FPの資格を取得なさることを優先にお考えになって、
転職時期は、来年の3月か6月かの二者択一ではなく、今のところは、状況が整ったら退職するくらいに、
ゆるくお考えになってはいかがでしょうか?

はっきりした回答になっておらず、申し訳ありませんが、参考にしていただければ幸いです。
どうぞ、ご自愛なさってください。

就業規則
病気
資格
転職
退職金

回答専門家

山川 純子
山川 純子
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
有限会社インタリスト ライフキャリアアドバイザー
03-5537-7122
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

自分らしく働けていますか?

2002年から10年以上、職務経歴書の書き方をはじめ転職活動のご相談にのってきました。自分の強みやアピールポイントに気づいていない方も大勢いらっしゃいます。仕事が楽しくない方は、強みを活かせていないのかも。強みを自覚して活躍の場を広げませんか?

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病と転職について

キャリア・仕事 転職・就職 2011/07/17 11:28

34歳(一般事務)女性・既婚(子供なし)です。この会社には6年半おりますが、4年ほど前に受けた嫌がらせのせいでうつになり、2年ほど前から薬の投薬治療を行っています。治療を受け始めてからも部署にき… [続きを読む]

makubakeさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

40代シングルマザー 転職すべきか snow_1003さん  2012-09-10 01:42 回答1件
転職すべきか悩んでいます… 10mameさん  2013-07-08 03:09 回答1件
うつ病からの復帰 年齢と職歴の数はネックですか? ののなさん  2009-07-23 15:57 回答1件
転職時期と家庭との両立について コロンコロンさん  2013-10-27 21:50 回答1件
転職が怖くなり、仕事探しが消極的に… みどりのカエルさん  2012-10-15 02:30 回答1件