差し迫った状況での販売戦略 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
谷口 與市巳

谷口 與市巳
経営コンサルタント

7 good

差し迫った状況での販売戦略

2011/07/16 02:07
(
4.0
)

お疲れ様です。
日々追い込まれる状況だと思います。
いつ頃、150%アップの目標を設定されたのか解りませんが、月次計画ですから
少なくとも前月の間にその戦略立案して、今はその進捗を確認しながら微修正する
時期のはずですが、いまだにその具体策を提示できずに困っていると言う状況と
思います。
・残り期間が半月になってしまった事
・来店して戴けるお客様をターゲットにするしかない事
の条件からすると、中々難しいと言わざるを得ません。

問題はもう一つあります。
計画比30%の進捗状況と言う事ですが、これは厳密に言うと前年対比45%ですから
前年実績も下回っている事になります。
お気づきかもしれませんが、問題はこちらの方が大きいと思います。

さて、具体的な売上アップですが、今や本当に時間が有りませんから、出来る事は
多くないと思います。しかし今後は、同じような方法で毎月の販売計画を立案しては
如何でしょう?。
具体的ですが、あくまでも参考です。
1.今月から始めたルームクリーニングの客単価を上げる。
   車内消毒キット、車載用ゴミ箱・灰皿等の小道具の同時販売等です。
   クリーニングをする時に、この車に必要なものは何か考えながら作業し、
   引渡時にPRする等の努力が必要でしょうね。
2.前年のこの時期には何が売れたか調査し、ベスト3くらいの商品(サービス含む)を
  集合展示して販売促進を行う。出来れば割引販売や、昨年より機能の高いもを
  選ぶなど工夫が必要でしょうね。
3.最後に、何よりも必要なのは店長さんの持っている人脈でしょう。
  上記がベストとは言えませんが、お客様に御来店戴く為の勧誘は店長さんに
  お願いするのが一番即効性が高いと思います。
  
 海、山の行楽シーズンです。前後のルームクリーニングはベストタイミングかも
 しれません。店長さんが、かーくんさんの為に「ひと肌脱いでやろう」と
 思われる様に、先ずは社長や店長さんにしっかりプレゼンしては如何でしょう。 
 

客単価
販売促進
販売計画
戦略
目標

評価・お礼

かーくん* さん

2011/07/16 11:21

補足いたしましたとおり、
150%という新たな目標をたてられたのは昨日です。。
ですが、ご推測どおりの状態です。
・具体策は浮かんでいない。
・前年対比も危うい。

1、2はちっさなお店のため、仕入れリスクが高いため小道具は難しいですが、
少しかえて、やってみる価値はありそうです!

3は正直無理に等しいです。。
店長は店長で目標があり、友人などの紹介は全て店長の数字になるので、
私がどうこうは出来そうにないです。。

谷口 與市巳

谷口 與市巳

2011/07/16 20:32

お疲れ様です。
お読みいただいてありがとうございます。
あまり参考にはならなかった様ですね。逆に憂鬱にさせてしまった様で…。

文面からすると、「まぁ、例年通りの状況」、「しかし急に言われた150%はきつい」、
「ただ、何としても前年実績は上回りたい」、「しかし、その手立てが思いつかない」と
言う事でしょうか?。

きょう一日考えてみたのですが、やっぱり新しくサービスとして始めた、
ルームクリーニングを活かす事を、売上アップの手立てとするべきと思います。
勿論、メインはタイヤ販売ですから、交換時期や附属品販売の情報収集の為の
ルームクリーニングですから、先ずはサブビジネスとでも言うべきでしょうか。

なぜこの時期に、又は何を目的に、このサービスを始めたのか…?、と言う原点に
返って思考力を働かせるべきと思います。
的を絞って、突き詰めた方が良いと思いますね。
「新しく始めたルームクリーニングを旨く使えないだろうか…?」
「店長さんはルームクリーンをどの様に使っているんだろう…?」
と言う様な切り口から考えると、思いつくかもしれません。 

余談ですが、私もオイル交換のついでにルームクリーニングを実施した事が有ります。
オイル交換も時間がかかるから、クリーニングをしても、あまり滞在時間は
変わらないから、「まぁ、たまには…」と言う事でお願いしました。
近くにレストランや、喫茶店、美容院等が有れば、協業できるかもしれませんね。
コーヒー代を値引きする位の経費なら、先行投資も必要ありませんしね。
ちょっと話が具体的すぎますが、アイデアの出発点は身近な所から…デス。

憂鬱な気持ちで思考力は働きません。
たった二三日で良い考えが浮かばないからと言って、力不足なんて思わないで、
「考え」、「悩む」事を楽しむ様にして下さい。

先ずは早期に105%達成を期待しています。
毎月105%達成したら、年間126%達成ですよ。…素晴らしい!。
頑張ってください。ありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

販売、戦略について。

法人・ビジネス 営業 2011/07/15 17:32

はじめまして。
とあるカー用品の小さなタイヤ専門店のお店で働いている20代前半の者です。

社長から数字をつくれといわれ毎日困っております。

私が住んでいる地域では、雪が降るので冬のスタッドレス… [続きを読む]

かーくん*さん (長野県/24歳/男性)

このQ&Aの回答

まず既存のお客様からの売上げ増加策を考えてみましょう 林田 浩一(経営コンサルタント) 2011/07/18 16:05
大丈夫、こんな取り組みをしてください 鮎飛 龍男(マーケティングプランナー) 2011/07/15 18:31
販売、戦略について への回答 岡星 竜美(経営コンサルタント) 2011/07/15 22:38
タイヤ商売はアフターケアが重要だと思います 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/06 14:11

このQ&Aに類似したQ&A

クライアント探しを教えてください ウインク顔さん  2009-05-06 18:56 回答4件
有名なショップ・ブランドに売り込むには yoshiyさん  2009-03-16 19:51 回答5件
Webサイトを営業ツールとして活用したい! kimi572さん  2009-03-10 08:12 回答3件
個人事業として始めたいと思いますが・・・ ビリオンさん  2009-02-11 18:32 回答1件
販路の見つけ方 ぴーやんさん  2008-12-02 15:49 回答3件