住宅ローンと同時に、将来のことについて考えてみませんか。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅ローンと同時に、将来のことについて考えてみませんか。

2011/07/14 09:41
(
5.0
)

まるちゃん☆さんへ
おはようございます。九州・山口のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。

住宅ローンの選び方、確かにいろいろと悩みます。

まずは、変動金利にするか、フラット35などの固定金利にするかといった問題があります。

変動金利にする場合、
金融機関は、高い金利になっても返済できるかどうかを考えてお金を貸せるかどうかの判断をします。(固定期間を選べる場合でも)
九州・山口のとある有力地銀を例にとると、10年固定の金利(優遇なし)の状態、平たく言うと、金利が4%近くになった時でも何とか返済できる額を逆算して、借入可能な額を決めるようです。(金融機関によって判断基準は異なります。)
変動金利で目先の負担が楽になるからといって、必ずしも多くお金を借りることができるとは限らないようです。
なお、多くの場合、団体信用保険は金融機関側が負担します。

フラット35の場合、
金利はずっと固定ですので、返済する額は今のような超低金利だと多く見えます。購入される建物についてはフラット35が定めている基準を満たす必要があります。団体信用保険は別途加入される必要があります。健康状態がよければ、団体信用保険よりも割安な生保会社の保険に加入するといった方法もあります。

では、どちらにするかということですが、
決めるにあたっては、住宅ローンの損得以外に、次のようなことを考えられてはいかがでしょうか。

・住宅ローンを払いながら、子どもさんの教育資金をどう準備するか。
・まるちゃん☆が、これから再就職するご予定があるか。
・ご主人に、収入アップの見込みがあるか。
・ご主人やまるちゃん☆は何歳まで働きたいか。
・頭金について、ご両親のサポートが期待できるか。
・住宅ローンを返済しても、ご家族での楽しみ(旅行など)を作っていきたいか。

一所懸命ギリギリでやりくりされている方にとって、金利が変動することで住宅ローンの返済が上がるのはかなりつらく感じられるようです。子どもさんの教育費がかさむ時に住宅ローンの返済が増えると、なおのことと思われます。貯蓄の準備がまだこれからの方の場合、毎月の家計の安定を重視したほうがよさそうです。

分からないことや気になることがあれば、お聞かせください。
上津原マネークリニック
http://www.urban.ne.jp/home/uechan/

ファイナンシャルプランナー
教育資金
住宅ローン
フラット35
家計

評価・お礼

まるちゃん☆ さん

2011/07/23 15:34

この度はお時間をかけて分かりやすいご回答を下さり本当にありがとうございました。
専門の方から色々な観点から考えた深いアドバイスを頂けとても助かりました。
補足にも書かせていただいたのですが、フラットは申し込みさえ受付してもらえませんでした。
これから金利が大幅に上がらない事を祈るのと同時に出産後は仕事について早く返済していきたいと思います。また気を引き締めてきちんと計画しなければと色々学ばせていただけました。
またこちらで質問させていただく事があるかと思いますがもしお目に留まられました折には今後ともご指導いただけますと何よりです。
的確なアドバイスを本当に本当にありがとうございました。

上津原 章

2011/07/24 10:32

まるちゃん☆さんへ

おはようございます。ご評価いただきありがとうございます。

売り手さんのもろもろの事情があったのでしょうか。なんとも悩ましいです。フラット35で借りるためには適合証明書が必要になります。その手間を業者さんが嫌う気持ちも分かるのですが、業者さんが、適合証明書の取得のためには費用がかかること、適合証明書が取れないリスク(フラット35を借りられないリスク)を誠実にまるちゃん☆さんへお話しするのが、本当のことを言えば筋なように感じます。

やむなく10年固定で行く場合、
10年間にどこまで貯蓄ができるかがポイントになってきます。子どもさんの学資の準備も、繰上返済も選択肢に入れて考えることになります。お聞きしたことの範囲内でお答えしているため、答えが足らない部分もあるかもしれません。気になることがありましたら引き続きお聞かせください。

上津原拝

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

超低所得世帯の金利の選び方(変動、固定、フラット)

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/07/14 00:34

いつもこちらではお世話になります。
長文乱文大変恐縮ですが、ご教示何卒お願い申し上げます。

当方42歳の夫婦、子供一人と秋にもう一人出産予定のです。
年収約250万… [続きを読む]

まるちゃん☆さん (宮崎県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの組み方について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/07/14 17:49
先の読みやすいローンを! 三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/07/15 19:26

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅ローン・名義等の質問です 陽気さん  2009-11-18 17:19 回答1件
住宅の買換えとローンについて ベンジャミンさん  2009-03-30 20:26 回答2件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
自己資金0での住宅ローンについて yuri1206さん  2011-08-22 16:37 回答3件