どちらも一長一短ありますが、どちらを好むかは施主の判断です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

関尾 英隆

関尾 英隆
工務店

6 good

どちらも一長一短ありますが、どちらを好むかは施主の判断です

2011/07/12 15:55
(
5.0
)

 よく頂く質問です。
 確かにホワイトウッドの集成材は反りも少なく、柔らかく扱いやすい材料です。造る人は扱いやすい材料を好むでしょう。価格的にもホワイトウッド集成材の方がかなり安いです。メーカーが前者を勧めるのは、「安くて使いやすい」からに他なりません。建売住宅のほとんどがホワイトウッド集成材です。
 今回、無垢材とは言え、含水率が15%に抑えられた管理された材料であれば、竣工後の収縮も少ないでしょう。木材は周囲の湿度の影響を大きく受けます。真壁構造の建物であれば、構造材での調湿も考えられますが、大壁構造の場合はそれほど気にするほどでは無いと思います。ホワイトウッド集成材と無垢材を比べたら、反りや歪みの差は多少はあると思いますが、含水率15%以下であれば、気にするほどの差は出ないと思います。とは言っても、数mmの差で、ボードのジョイントにクラックが生じることもありますので、細かい部分を気にするのであればホワイトウッド集成材としておくことも判断の一つだと思います。
 集成材は接着剤でくっついています。この接着剤の耐久性の方が気になります。また、ホワイトウッドは日本には自生していない材料で、虫害にはとても弱い材料です。
私は、無垢材をお勧めしていますが、最終的にはお施主さんの好みも大事な判断材料だと思います。以上、ご参考下さい。

補足

強度についての説明を補足します。強度的にも杉に比べてホワイトウッドは弱いです。芯持ちの杉とホワイトウッド集成材では、粘り強度がぜんぜん違ってきます。
「大工さんも無垢材を使うのを嫌がっている」とありましたが、無垢材を嫌う大工が居るとすれば、それは「大工」じゃないと思います。

材料
構造

評価・お礼

huji3 さん

2011/07/13 10:37

回答ありがとうございます!大変助かります。
よくある質問なのですね。

ホワイトウッドも絶対ダメという訳ではなく選択肢としてはあるということで理解しました。

含水率15%以下なら、気にするような収縮はないということで安心しました。
無垢材を使う方向で検討したいと思っています。

※補足に再度質問を書かせていただいたので、もしお時間ありましたら、ご回答頂けると大変助かります。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

構造材は、無垢材と集成材、どちらが良いでしょうか?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/07/12 14:22

初めて質問させて頂きます。

新築の家を建てる事になりました。
ハウスメーカーで建てるのですが、構造材を下記の2種類から選べることになっています。

1.ホワイトウッ… [続きを読む]

huji3さん (千葉県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

無垢材をおすすめします。 小松原 敬(建築家) 2011/07/12 16:25
杉の無垢材が良いと思います。 吉田 武志(建築家) 2011/07/13 10:27
大工さんは集成材を使うのは・・・ 下大園 幸雄(建築家) 2011/07/12 19:01
比較対象が悪すぎませんか? 竹中健次(建築家) 2011/07/12 21:55

このQ&Aに類似したQ&A

高気密高断熱は誰のため?何のため? shinpeiさん  2011-03-10 23:17 回答5件
住宅の躯体構法について たりらんらんさん  2009-05-30 15:40 回答4件
RC-Z工法の一戸建て購入について 住宅購入検討中さん  2015-07-07 15:48 回答2件
地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件