起業に関してへのお答え - 渕本 吉貴 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴 専門家

渕本 吉貴
起業・資金調達・事業再生コンサルタント

1 good

起業に関してへのお答え

2011/07/11 11:27

起業・開業コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。

質問1について

まず、借入希望が600万ですと、総創業資金は・・・

600万+200万(自己資金)=800万

800万の1/3が、自己資金として必要ということになります。

自己資金は、通帳などで確認されますので、一箇所に纏める前の通帳などで確認できれば、大丈夫ですよ。

質問2について

法人化に必要な資金とは?

当然、資本金を借入することはできませんが、法人の設立費用であれば、問題ないと思います。

もっとも、法人設立費用は、自己資金で行うものと考えられますので、それを借りたいという感じでは、記載しない方がいいですね。

質問3について

司法書士に払う手数料は、定款の電子認証をしてもらえれば、自ら行う場合と、ほぼトントンになると思います。

労力を考えれば、司法書士さんへ依頼した方が、良いと思います。

起業に向けて、がんばってくださいね!応援しています!

補足

<補足へのご回答>

>質問1の融資に際し、数ヶ月の経費(主に人件費)は計上して、融資依頼を申請しても可能でしょうか。

業種によって、認められるケースと認められないケースがあります。

>当初は自宅を本社として設立しようと考えていますので、家賃、光熱費の支払い発生はありません。

私も、自宅=本社ですが、光熱費の一部は、経費ですよ。

また、家賃を経費とできるケースもあるので・・・

この点は、税理士さんと打ち合わせしてください。

対策
コンサルタント
起業
創業資金
創業

回答専門家

渕本 吉貴
渕本 吉貴
( 東京都 / 資金調達コンサルタント )
株式会社FPコンサルタント 代表取締役
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

起業に関して

法人・ビジネス 独立開業 2011/07/11 11:11

過去に同類の質問もあったかも知れませんが.....

現在、退職して起業を予定しています。

質問1
開業資金として日本政策金融公庫の「新創業融資制度」を利用しようと
考えております。(融資申請を総額で600万 … [続きを読む]

a-tuさん (千葉県/42歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

県制度融資の連帯保証について 実業家予備軍さん  2008-05-30 14:44 回答1件
日本政策金融公庫で返済できない場合は? amedio1000さん  2009-03-08 20:25 回答1件
クレジットカードの仕訳について Ryo1172さん  2013-10-14 12:47 回答1件
喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
担保、保証人のいらない融資の利用について ちぇにるさん  2007-08-05 20:40 回答1件