相続と放棄の判断について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

22 good

相続と放棄の判断について

2011/07/12 09:31

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

家族構成の詳細が分からないので、「hayasi1122」さんが、
代襲相続による法定相続人になっている想定でご参照ください。

今回のケースは、おそらく借地権付き建物で、
借地権の解除の条件として、更地で土地を返還する旨の
契約に基づいて解体費の請求をしてきたものと思われます。

まずは、空家の権利状態を確認してください。
具体的には、借地の契約書が存在するのかどうか、
契約の内容(残存期間、地代、名義書換え料、返還条件等)
はどうなっているのか。

借地権は相続財産になります。
第三者へ売却もできます。

相続を放棄した方が良いのか、それとも相続して、
財産(負の財産も含む)を承継した方が良いのかは、
相続財産をよく吟味してから判断する必要があります。

取り急ぎ、現在の借地権の価格を近隣の業者に確認してもらい、
おおよそいくらくらいなのかをつかんでください。

亡くなられた祖母の負債(マイナスの財産)
と財産(プラスの財産で借地権等)を
比較して、プラスが大きければ相続をしてもかまいませんし、
面倒であればそのまま相続を放棄しても構いません。

相続をして引き継ぐのであれば、
基本的に家を解体する必要はありません。
その家を賃貸に出す、親族等が住む、
借地権付き建物として第三者へ売却する等は、
相続した人が決めることになります。

まずは、冷静にプラスとマイナスを含めて財産状況を把握して、
相続するのか放棄するのかを判断してください。

仮に放棄するのであれば、財産と債務の一切の権利を
放棄することになるので、お寺側から
解体費の請求をされても払う必要はありません。

相続の放棄は、相続を知ってから3か月以内に
家庭裁判所へ届出が必要となります。
あくまでも家庭裁判所への届け出をもって相続放棄が
確定されるので、放棄をする場合は、早めに手続きを
することをお勧めいたします。

少しでもお役に立てれば幸いです。

契約書
相続放棄
財産
相続
手続き

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

祖父が建てた家の解体費用の負担は誰がするのでしょうか

人生・ライフスタイル 遺産相続 2011/07/10 23:54

2010年8月に祖父がなくなり、今年の5月に祖母がなくなりました。
ここ数年祖父と祖母は生活保護を受けながら施設で生活しておりました。
ここの家は数年間空き家の状… [続きを読む]

hayasi1122さん (千葉県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

解体費用の負担 若山 和由(行政書士) 2011/07/11 03:30

このQ&Aに類似したQ&A

父の相続破棄と祖母の相続について はいちゅさん  2015-12-08 10:42 回答1件
死亡した父名義の家と土地について とむとむにーさん  2009-10-25 23:48 回答1件
持家に兄弟が住んでいる場合の、遺産相続について mochachaさん  2015-05-29 08:05 回答1件
相続の遺留分等の負担を軽減したい lilyroseさん  2013-09-27 01:21 回答1件
相続放棄すべきか迷っています yasuchisyunさん  2011-11-06 19:15 回答1件