保障について - 大村 貴信 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

保障について

2007/07/14 09:52
(
5.0
)

おだんご様

はじめまして、給付に強いFP大村貴信と申します。

保険の契約が成立するには、保険会社が契約成立を認めたときになります。
しかしながら、保障については、成立するまでの期間を契約者の利益を守るため、
?申込書に記入(契約意思の確認)
?入金
?告知
の3つが揃うと責任開始をします。
そして、契約が成立するまでの間に給付事由が起こり、成立した場合には遡って保障することになります。

 今回は病気の場合ですのが、実際その間に事故にあっって死亡したりすることもあるわけです。

ですので病気の懸念が見つかった時は検査をするべきです。ただ、その関係で後日請求した場合調査をすることがあります。その際に誠実な事実をしっかりお伝えして契約時には問題なかったことを証明していってください。

ご主人様が病気でなく健康だといいですね。無事をお祈りします。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
( ファイナンシャルプランナー )
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険の保障開始日と契約日の間に

マネー 生命保険・医療保険 2007/07/13 12:47

 主人は死亡保障、入院の医療保障にはいっていたのですが、その保障期間が短い為に見直しをしました。その契約にそったもので、保障期間の長いものに加入しました。 代理店で店頭で加入して、支… [続きを読む]

おだんごさん (千葉県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

生命保険の保障開始日と契約日の間に 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/13 14:17
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2007/07/13 14:16

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険 責任開始前の発症と今後の保障について だきおさん  2014-01-13 00:10 回答2件
生命保険のご質問なのですが にっしいさん  2008-11-13 00:53 回答8件
追加告知、告知義務違反 ねるもさん  2014-02-22 02:57 回答2件