審査金利と返済比率について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

102 good

審査金利と返済比率について

2011/06/17 13:51
(
5.0
)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

お聞きしている範囲において、少なくとも2300万円の借入は
一般的な銀行の返済比率をオーバーしているため融資承認は
下りないと思われます。

通常、金融機関の住宅ローン審査では、
審査金利と返済比率を使用して融資可否の判断を行っています。

審査金利とは、金利上昇に対するリスクを回避するための概念で、
実行金利より高い金利で定められています。
一般的な金融機関の審査金利は、4%程度です。

返済比率とは、年収に対して住宅ローンに支払える金額の割合を
比率で表したもので、一般的に35%程度を使用します。
年収が低い場合には、基本生活費で消費される固定費の割合が
年収に対して大きくなるので、返済比率は低めに設定されます。

今回、年収320万円とした場合、
借入期間35年、審査金利4%、返済比率35%で
借り入れ可能最大金額を試算すると
2100万円となります。

仮に返済比率を30%と設定する金融機関であれば、
1800万円となります。

キャッシング、リボ払い、その他の借入等があれば
さらに借入金額が減額になります。

審査金利、返済比率については、各金融機関で多少のばらつきはあります。

今回、どこの金融機関をご希望かわかりませんが、
少なくとも返済比率をオーバーしているように思われます。

今回の否認の理由が、返済比率オーバーだけであれば、
クレジットカードやその他借入等を完済して、
借入金額を1900万円とすれば可能性があります。

ただ、返済比率以外に問題があるのであれば仕方がありませんので、
今回の否認理由をその銀行からなるべく聞き出すことが重要です。

そして、返済比率オーバーだけが原因であれば、
その金融機関の審査金利および返済比率を教えてもらい、
借入可能最大金額を不動産業者に試算してもらってください。

その金額以下であれば、おそらく審査は大丈夫だと思われます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

銀行
審査
返済
住宅ローン
ローン審査

評価・お礼

sabamix さん

2011/06/17 14:11

御回答ありがとうございます。
専門知識に疎い私にも非常に理解しやすい内容でした。
頂いたアドバイスを参考に、再度本審査に臨みたいと思います。
金融機関は住信SBIになります。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:20pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

一度落ちた金融機関で再度審査を受けたいのですが

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/06/17 12:11

御質問させて頂きます。

先日、某銀行で住宅ローンの審査を受けましたが、仮審査は通過したものの本審査で融資不可となり、減額融資にも至りませんでした。

当方のデータとし… [続きを読む]

sabamixさん (沖縄県/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの兄弟間売買、審査について kumasan0904さん  2012-04-30 00:23 回答1件
建築条件付き物件、住宅ローンについて tomohiro1979さん  2011-11-10 10:37 回答1件
ローン条項をつけてもらいたい でゅーくさん  2010-07-04 22:32 回答3件
住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
住宅ローン審査について manakanaさん  2012-12-06 14:07 回答1件