「給与所得」と「事業所得」の申告となります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡田 誠彦

岡田 誠彦
税理士

2 good

「給与所得」と「事業所得」の申告となります

2011/06/16 18:20

hrkさん、こんにちは。

1月~6月までは「給与所得」
8月~12月までは一般に「事業所得」
となります。

「給与所得」=給与収入-給与所得控除
「事業所得」=収入-必要経費

という計算式で求めたそれぞれの所得を、
確定申告で合算していく形をとります。
(給与所得控除というのは、給与収入によって自動的に
 その額が決まります。必要経費というのは、その収入
 を得るために支出した交通費や打ち合わせ費用などです)

その合算所得額から、医療費控除、生命保険料控除などの「所得控除」
といわれる額をさしひき、その額に税率をかけるという流れが一般的な
ものとなります。

こうして言葉にすると難しそうに思えますが、
数字の具体例があると簡単であることが理解していただけると思います
ので、書店等で分かりやすい解説をしてくれている本を見てみるのも
一つの方法だと思います。

フリーランス事業、頑張ってください!

事業
フリーランス
確定申告

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

サラリーマンからフリーランスになった場合の確定申告について

法人・ビジネス 税務・確定申告 2011/06/16 16:09

6月で会社を退職し、8月からフリーランスで働く予定です。
サラリーマンの夫と2人家族です。

お客様から毎月20万円の収入が決まっています。
このような場合はどうやって確定申告をすればよいのでしょうか?

hrkさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

友人の手伝いに対する源泉徴収税は? baruさん  2009-01-21 11:34 回答1件
国民健康保険の支払と確定申告 edenedenさん  2010-07-16 14:03 回答1件
オークション収入の確定申告について PF tomoeさん  2015-09-23 15:29 回答1件