変動金利かフラット35年かについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

変動金利かフラット35年かについて

2011/06/06 16:37

ゆうこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『借り入れのしやすさも含めて、変動とフラット35かどちらがいいでしょうか。』
につきまして、

住宅ローンの審査に当たっては、
収入に占める住宅ローンの負担割合を審査することになりますので、
住宅ローンの金利が安い方が、
毎月の返済額が少なくて済む分、
住宅ローンの借りるための審査もとおり易くなります。

ただし、変動金利で住宅ローンを組む場合、
半年ごとに住宅ローンの更新がありますので、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

よって、変動金利で住宅ローンを組む方としては、
ほぼ毎年のように繰り上げ返済ができる方となります。

ゆうこさんの場合、
繰り上げ返済は難しいということですから、
変動金利で住宅ローンをくむことにつきましては、
お勧めは出来かねます。

『フラット35なら1,400万円借り入れ可能でしょうか。』
につきまして、

ゆうこさんが記入している年収からは、
残念ながら1,400万円の借り入れは難しいと思われます。

尚、住宅を購入するに当たっては、
建物部分の住宅ローンの審査に無事に通ってから、
土地の売買契約を締結するようにしてください。

そうしておかないと、
今まで大事に貯めてきた350万円という大金が、
土地だけの取得になってしまうこともあり得ますので、
この点だけは十分に注意するようにしていってください。

また、住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、
返済の途中から収入が減ってしまっても、
融資先の金融機関では返済を待ってはもらえませんので、
無理のない返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

個別
相談
契約
購入
プランナー

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

変動金利かフラット35年か。(母子家庭)

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/06/06 10:02

35年ローン
1400万円借入
前年度年収 203万円

土地代350万円は自己資金。

繰上げ返済ほほとんど出来ないと思います。
借入のしやすさも含めて変動とフラット35かどちらがいい… [続きを読む]

ゆうこ★さん (兵庫県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

フラットのシュミレーションでは・・・ 下大園 幸雄(建築家) 2011/06/06 12:46
無理はされない方が良いでしょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2011/06/06 13:57
土地だけ先に買ってはいけない~お金持ちでない限り~ 小川 勇人(建築プロデューサー) 2011/06/06 15:45

このQ&Aに類似したQ&A

団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件
住宅ローン、変動と固定で迷っています。 ひさひさりんさん  2012-10-15 07:06 回答3件
住宅ローンの保証人を抜きたい エールさん  2015-05-21 19:08 回答1件
新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件