地下室の検討は・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

下大園 幸雄

下大園 幸雄
建築家

- good

地下室の検討は・・・

2011/06/06 11:08

ログ家設計の下大園です。

地下室の場合は、容積率の緩和が有ります。また、平均地盤、1mの高さまでが

地下室に該当、また、地下テラス等も可能ではないでしょうか。特にホールの

騒音対策も良ですが、費用が割高になりますので、詳しい設計士さんとコスト

も含めて相談してください。 それ以外の場合は、建築士としては、別な場所に

計画する方法になります。 昨年より建築士法の罰則規定も厳しくなり法順守が

求められています。このことは、設計前に重要事項説明書で確認し了承して頂く

ことになっています。建築指導課に色々相談に行くことが有りますが、帰り際

に、違反行為は、指導も含めて命取りになるので注意する様に指導されます。

参考にしてください。

対策
建築士
騒音
地下
設計

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅兼バレエスタジオについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/06/05 22:55

住宅兼店舗という形で、一階に住居23坪、二階にバレエスタジオ23坪を建てたいと思っています。
購入を予定している土地が第一種低層地域の58坪で建ぺい率が50%容積率が100%でしたが、
… [続きを読む]

niknikodaneさん (神奈川県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

役所の指導はあくまでも「法令順守」でしょう。 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2011/06/06 17:47
建築士と市役所などに交渉の方法も 石川 淳(建築家) 2011/06/06 09:12

このQ&Aに類似したQ&A

地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
新築 じばにゃんさん  2014-06-10 00:15 回答1件
間口11m、奥行35mの細長い土地の住宅どうすれば まるさんゆうわさん  2013-02-01 20:00 回答5件
外張り断熱と充填断熱併用における壁内結露について taniyamaSYO112さん  2011-04-17 22:00 回答2件
日当たりのシュミレーションが出来ません。 takashing0103さん  2009-12-14 12:24 回答3件