屋根瓦の状態を確認しましょう - 伊藤 裕啓 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
伊藤 裕啓 専門家

伊藤 裕啓
一級建築士

- good

屋根瓦の状態を確認しましょう

2011/06/03 23:08
(
5.0
)

伊藤建築コンサルタント 一級建築士の伊藤です。

今回、築16年の戸建住宅の屋根瓦(カラーベスト)を改修する計画なのですね。
カラーベストは商品名として使用されており、一般名称は「スレート」といいます。
この計画に関して疑問点があります。

1. 築16年で葺き替えが必要?

  スレート材は表面に塗装がされており、その塗膜は経年劣化をおこし見た目にも悪くなります。
  しかし材質自体が16年で大きく劣化することは考えられません。割れたりすることもありますが
  一般的にはその部分だけを補修することが多いです。必要な部分を補修したのちに全面塗装で
  十分だと考えます。葺き替えが必要とされているのであれば、写真等で問題点を見せてもらい
  ましょう。

2. カバー工法

  スレート瓦葺きの住宅は耐震診断において「軽い屋根」として扱われます。
  この軽い屋根材にさらに軽量とはいえ瓦を載せると、耐震性が低下します。
  耐震性を考慮されているのであれば、鉄骨造の住宅であっても適切な方法とは言えません。


私の知る限り築16年程度の住宅で経年劣化以外の問題がないのであれば、瓦の葺き替えはお勧めできる
改修とは言えません。
コストの検討ではなく、適切な工法の検討をまず行う必要がありそうだと考えます。

補足

私の家もちょうど築16年です。同じくスレート葺きですが塗膜が劣化しているだけで、スレート自体に
大きな問題は無いようです。

一級建築士
耐震性
工法
屋根
塗装

評価・お礼

パンドミー さん

2011/06/04 15:01

1社の業者さんと全く同じ意見で少し安心しました。ありがとうございました。

伊藤 裕啓

2011/06/06 20:46

評価いただきありがとうございました。
メンテナンス計画において「必要な工事」と「施工することができる工事」の見極めが必要となります。適切なメンテナンスを行う事で安心・安全・快適な暮らしができると考えています。

回答専門家

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
( 兵庫県 / 建築家 )
住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント) 代表取締役

安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

住宅購入、リフォームには高額の費用がかかり大きな不安を抱える事があります。私の仕事は、住宅購入やリフォーム計画時に消費者側にたって中立的・客観的な視線をもって計画の進行をお手伝いするものです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根の改修

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2011/06/03 22:21

築16年になる戸建てなのですが今回初めて外壁塗装と屋根の改修をします。ただ屋根(現在はカラーベスト)については見積もり業者2社の意見が違い、1社は「傷んでいるカラーベストだけを交換して(昔のそれと同じ物は勿… [続きを読む]

パンドミーさん (大阪府/50歳/男性)

このQ&Aの回答

長期的な視点で考えてみたらいかがですか? 又平 英樹(宅地建物取引主任者) 2011/06/04 06:41
屋根のこう配で判断・・・ 下大園 幸雄(建築家) 2011/06/04 11:13

このQ&Aに類似したQ&A

築20年のモニエル瓦の塗装について教えてください。 akanegumoさん  2009-08-31 20:51 回答1件
ヘーベルハウスのリフォームについて yokoyoko3さん  2012-10-07 00:19 回答1件
至急!鉄骨造補強外壁改修について jonsuさん  2011-05-22 21:06 回答3件
マンションの全体リフォーム(外壁・屋上防水) チョロ太さん  2011-01-26 23:18 回答2件
屋根の補修 のぶながさん  2014-08-27 02:04 回答2件