「どうしたら」ではなく「どうしたい」のですか - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「どうしたら」ではなく「どうしたい」のですか

2007/07/12 23:02

ララさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
社会保険労務士の古井佐代子です。

経済的な損得だけでなく、ララさんご自身のお気持ちを大切にされたほうがいいのではないでしょうか。
新しい生活を機に、しばらくのんびりしたいのであれば働かなければいいし、やはり自分の自由になるお金や時間が欲しいのであれば働かれればいいわけです。
もちろん新しいパートナーの方とともに生活されるわけですから、独身時代のように何でも好きに決められるわけではありませんが、第一義的にはご自身の意思を尊重されるのがいいと思いますよ。

ララさんには、半年で113万円を稼ぐ力があるわけです。
これを生かすも殺すもララさん次第です。
今後お子さんのご予定や、住宅購入のご予定などがあるのであれば、今はおふたりでしっかり稼ぐのも選択肢のひとつです。よくご主人とも相談なさってみてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

配偶者特別控除について

マネー 税金 2007/07/12 01:59

7月に入籍するため、6月で仕事を退職しましたが、
今後の仕事形態をどうしたらいいのか分かりません。
6月までに総所得は113万ほどになりました。
今後パートで働くより扶養に入り(130万未満のため)
税金の控除などを受けたほうがとくなのでしょうか・・・。よろしくお願いいたします。

ララさん (福井県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

扶養対象・配偶者特別控除の対象になりますか? りんご♪さん  2008-08-06 18:25 回答1件
医療費控除と配偶者控除について megmegさん  2008-02-18 04:08 回答1件
夫の年間の所得金額が1000万円以上の場合は? のんこさん  2007-01-07 22:18 回答1件
扶養を外れた場合の夫の税金について hidamari31さん  2015-12-09 22:36 回答1件
結婚退職した妻の市民税と所得税について サムライ39さん  2010-06-02 19:15 回答2件