個人事業として行う場合には、それぞれの方が事業主になります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
こぐちたかお

こぐちたかお
行政書士

- good

個人事業として行う場合には、それぞれの方が事業主になります

2011/05/26 18:16

nikoko913さん

こんにちは
起業人&外国人サポーターの行政書士こぐちたかおと申します。

さて、ご質問の前段のほうですが、メンバーの方それぞれがご自分で使用した中古品やご自分で作った雑貨などを販売することには、特に必要な許可や届出はありません。
他人の中古品を買い取って、その品物を販売するような場合には古物営業許可が必要になりますので注意してください。

そして、後段の場合ですが、この場合は会社などを設立して法人として事業を行うのでなければ、参加している方々全員がそれぞれ個人事業主ということになります。
従って、税務関連の開業届や確定申告は、それぞれの方が個別に行う必要があります。
そのような手続きは煩雑ですので、避ける方法としては法人化が挙げられます。
株式会社ではなくても、合同会社など比較的簡単に設立できる会社の形態を選ぶことも考えられます。
ただし、法人化してしまいますと、法人としての税務申告も必要ですし、その会社が中古品を買い取って販売するということになりますので、古物営業許可の対象となります。

悩ましい話ですね。
まずはそれぞれの方の個人事業として開始して、順調に立ち上がってから法人化を検討してみてはいかがでしょうか。
ご参考にしてみてください。

起業人&外国人サポーター 行政書士こぐちたかお

行政書士
起業
個人事業
手続き

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ショップを開くには

法人・ビジネス 独立開業 2011/05/24 16:13

初めまして。

自宅で1ヵ月に1度、又は2ヵ月に1度
複数の人(10人程度)とガレージショップを開くとします。
品物は、各自の不要品やハンドメイド品(食品・飲食はありません)です。
近所の方への許可が取… [続きを読む]

nikoko913さん (山口県/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
開業届について urnwさん  2011-02-02 00:47 回答1件
開業届について urnwさん  2011-01-31 12:48 回答1件
海外在住ネットショップ開業の税金等について ilohasさん  2016-03-03 16:22 回答2件
個人事業の取引 ネクストふじさん  2013-12-09 00:32 回答1件