冷静に考えましょう - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

9 good

冷静に考えましょう

2011/05/20 13:35

労働問題様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

このたびの震災で被災されたとのこと。
心よりお見舞い申し上げます。

文面も拝見させていただきました。
まず銀行がお金を貸すかどうかは、銀行の判断になりますので、なんともいえない部分がありますが、お金を貸す側の立場を想像してみるのもひとつの方法です。

仮に私がお金を貸す立場なら、今後10年、20年の収入の見通しがはっきりしている人の方が安心です。

なお、報道によれば、国は、被災者が自力で賃貸住宅を借りた場合、「みなし仮設住宅」として家賃を補助する方針とのことです。
(詳しくは、役所などで聞いてみてください。要件があるはずです)

もし国からの家賃補助が受けられるのであれば、当面は、賃貸住まいにして、お仕事の見通しが立ってから、家を建てるというステップはいかがでしょうか。

今は、国全体で被災地を支援しようという世論がありますから、政治もさまざまな支援策を打ち出してくると思いますし、私もそうして欲しいと願っています。

ご主人さんの会社のことなど、不安でいっぱいだと思いますが、ここはひとつ冷静になって、まずは稼ぐ力の立て直しを優先されてはいかがでしょうか。

あまりお役に立てませんが、少しでもヒントになれば幸いです。

支援
お見舞い
不安
労働問題
賃貸住宅

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

震災後の家の建設について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/05/18 10:45

今回の震災で被災し(石巻市です)借家に住めなくなりました。子供たちと私は私の実家(内陸部)で生活をし、主人は主人の実家(沿岸部で、一階が完全に浸水、現在一階部分を住めるように直しています)で… [続きを読む]

労働問題さん (宮城県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

低所得者の住宅ローンについて ぷりまさん  2015-07-11 13:06 回答1件
フラット35への借り換え審査に落ちました butiさん  2012-10-05 18:21 回答1件
住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件