可能性は十分ありますよ - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

可能性は十分ありますよ

2011/05/13 22:06
(
5.0
)

文面を拝見しました。
ぜひ実現させたいところですよね。

例えば文面にあるように短辺方向の壁が足らない場合は、外壁際の壁を2重壁(通常の倍の厚みの壁
にして、壁量を補う)など方法はいろいろあるでしょう。

ただし、工務店さんはあくまでも「家を建てる専門家」であって「家を考える専門家」ではありません
ので、予算とのバランスはあると思いますが、設計事務所などに相談されるのも一つだと思います。

例えば、短辺方向の壁を部屋内に設けない設計が出来るのなら設計を依頼したい、というふうに問い
合わせてみて、その結果、依頼するかどうかを決めるのも方法です。

それ以外には、予算とのバランスもありますが、地下を造るのも家の容積を確保する方法になります。
また、構造的に負担を小さくされたい場合は、3階を階にするのではなく、ロフト的に作ると随分
構造負担が変わる場合もあります。

このあたりは、実際の間取りで検討する必要が出てきますが、可能性を広げる手段としてお答えしました。
素敵な家が出来ることを祈っています。

八納啓造

相談
依頼
構造
設計

評価・お礼

プロキオン さん

2011/05/14 11:07

八納さま、お返事ありがとうございます。
二重壁にする・・・そんな方法もあるのですね。
地下室はできれば欲しいのですが、さすがに予算オーバーです。
ロフトは、現段階で既に小屋裏収納として設計案に入っています。
いずれにせよ早速設計士に聞いてみます、ありがとうございます。

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

SE構法、2×4で可能な大空間について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/05/13 19:55

現在、家を建替えようと思い、複数の工務店に設計を依頼しています。

土地は約5.5メートル×約13メートル=約71平米。
建蔽率容積率はそれぞれ60%、160% 

狭い土地な… [続きを読む]

プロキオンさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

構造設計は重要です 小松原 敬(建築家) 2011/05/13 20:14
大きな住空間のつくり方 富樫 孝幸(建築家) 2011/05/23 11:42
化粧筋違いでの対応は・・ 下大園 幸雄(建築家) 2011/05/14 16:10

このQ&Aに類似したQ&A

間口9.25m 縦22m 58.6坪の土地の設計 ちょるさん  2013-06-22 23:53 回答1件
脱衣所の窓について mokuzouさん  2010-02-02 17:46 回答1件
南側に三階建てが建っている土地について はるほのさん  2009-11-08 01:21 回答3件
工務店・設計事務所の信用力について 段田男さん  2009-08-21 15:52 回答4件