残業代はもらえますが、過度の見込み残業時間は 違法です。 - タカミ タカシ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

1 good

残業代はもらえますが、過度の見込み残業時間は 違法です。

2011/05/10 21:30
(
5.0
)

年棒制でも法定労働時間を超えている部分については、
もちろん残業代を請求することができます。

見込み残業時間についてのご質問ですが、
通常の36協定には労働時間の上限が定められています。

たとえば、通常の労働時間制の場合には、
1年間の限度時間が360時間に定められていますので
30時間を超える見込み時間の設定は違法のラインを超えることになります。
(特別条項付き36協定を除く)

もう1つの考え方としては、
見込み分を除いた基本給のみの金額が、
最低時給を下回る場合には違法のラインを超えています。

ご質問のとおり常識を超えた見込み残業時間の設定は違法となります。
ご参考まで。


■JACCA日本キャリア・コーチング協会
http://www.jacca.jp

請求
残業時間

評価・お礼

Junchi_1005 さん

2011/05/10 22:23

解りやすい回答ありがとうございました。
私の会社は、お金の事となると結構はぐらかそうとするので、聞いてよかったです。

タカミ タカシ

2011/05/10 22:52

残業代計算の基本となる時給は、
月給制の場合よりも、年俸制の方が大きくなります。

これは、年俸制に含まれる(基本給以外の)賞与額なども
基本給に含めて計算しなければならないからです。

会社と争うことなく
ご相談者様にとって良い決着になりますように。

ご参考まで。

回答専門家

タカミ タカシ
タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング協会(JACCA) キャリアコーチ

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接、転職、昇進昇格、キャリアチェンジ、パワハラ、職場トラブル克服・・・お任せください。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年俸制の残業代について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2011/05/09 22:00

年俸制の残業代はもらえないのでしょうか?
あと、年俸制の中に見込みとして入っていたとしたら、10時間、20時間は、正当だと思いますが、100時間とかは正当とは思えません。
見込み時間で、違法のラインはあるのでしょうか?

Junchi_1005さん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

残業時間の設定について 聡さん  2016-10-21 19:37 回答1件
働くべきか、否か jodyさん  2016-02-10 19:08 回答1件
出勤時のタイムカードを押し忘れると有給か欠勤 りじんかさん  2015-11-02 23:00 回答1件
有給消化 派遣社員 tohohonさん  2015-03-09 22:45 回答1件
使用人兼務役員について bazzyoさん  2014-09-30 07:58 回答1件