同じリスクで、リターンが高いのはどちらか - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

1 good

同じリスクで、リターンが高いのはどちらか

2011/05/09 09:46
(
5.0
)

Starguitarさま

FPの岩川と申します。はじめまして。

ご返信が遅くなりまして申し訳ありません。

SGDの件ですが、現在、決定している事項は下記の2点ですね。

1)最終的に日本円で使用する。
2)5年から長くて10年寝かせる事が出来る。

まず、為替の両替のタイミングを原則、的確に見極めることは困難です。

現在両替した方が良いかもしれませんが、10年後に両替した方が良いかもしれません。

つまり、両替のタイミングではなく、「シンガポールドルでそのまま保有する利回り」と、
「日本に送金両替し、日本円で保有している利回り」では、どちらが有利か?

また、運用リスク、運用手段の選択肢は、どちらが多いかと言うことで判断できると思います。

現在日本円での運用は、リスクをとらなければ、MMFで0.1%前後、10年でも平均1%のリターンです。

ちなみに、シンガポールドル現地のMMF(SGD)は、0.6%前後ですから、10年長期型の商品を選択すれば、明らかに
日本円で10年保有するよりは、有利と考えられます。

同じようなリスクの商品で、リターンが高いのはどちらか。と言うことです。

10年後の、為替や手数料を考慮しても、SGDで長期保有された方が良いと考えられます。
ただ、リスクの度合いによっては、全く違った運用方法もあるので、あくまでも一例です。

参考になれば、幸いです。

シンガポール
長期
運用
為替

評価・お礼

Starguitar さん

2011/05/09 14:16

回答ありがとうございました。
とてもわかりやすく、何を決めなくてはいけないかが明確になり、大変助かりました。
送金の手段ばかりを考えていましたが、ローカルでの運用も考慮にいれて、調べてみたいと思います。御親切な回答ありがとうございました。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日本帰国時の外貨円転

マネー 投資相談 2011/05/08 01:45

シンガポールで働いていたのですが帰国が決まり、現在シンガポールドルでの預金が、シンガポールの金融機関(DBS)に、250,000SGDほどあります。 このシンガポールドルを円転する良い方法についてアド… [続きを読む]

Starguitarさん (兵庫県/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
海外転勤前に外貨で運用 patient001122さん  2011-12-21 09:52 回答1件
シンガポールドルの運用方法 pino umiさん  2009-01-12 11:37 回答2件