ほぼ問題はありません。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
竹中健次

竹中健次
建築家

- good

ほぼ問題はありません。

2011/05/02 23:45
(
5.0
)

北陸地方で設計監理をしていますが,雨の多い地域なので雨の日でも工事を行っています。ガルバニュウム鋼板などの金属工事を板金工事と言いますが,100%の機密性を求めることは出来ません。金属管の雨漏りのしない隙間から水は蒸発し外部に流れる物です。
それよりも懸念されるのは,室内と外気温の差でガルバニューム鋼板とアスファルトルーフィングの間に内部結露が目に見えないところで100%起きています。この内部結露水の凍害の方が北海道の場合には怖いです。そのために,可塑性のある金属系の屋根材を雪国などで使用されています。

一般的には,心配無用です。
問題が起きた場合には施工不良だと考えるのが妥当だと思います。

北陸地方
北海道
内部

評価・お礼

jj301 さん

2011/05/06 20:35

ご回答ありがとうございます。最近、雨が降る日が続いていたので心配でしたが、隙間から蒸発することが分かり安心しました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雨の中の屋根施工

住宅・不動産 新築工事・施工 2011/05/01 23:01

はじめまして。
現在マイホームを建築中の者ですが、先日現場を見に行くと結構な雨の降ってる中で、ガルバニウム鋼板を張りつけていました。素人の考えですが、アスファルトルーフィングとガルバニウム鋼板の間に… [続きを読む]

jj301さん (北海道/40歳/男性)

このQ&Aの回答

カビ等は問題ないが? 下大園 幸雄(建築家) 2011/05/03 13:18

このQ&Aに類似したQ&A

外壁の染みについて りすぞうさん  2012-02-29 21:59 回答1件
断熱材と屋根について itinosuke2013さん  2013-09-12 20:04 回答1件
新築工事見積りが妥当かどうかについて ゆすかさん  2013-04-17 23:22 回答2件
建築士の設計ミス smile22sumaiさん  2013-02-11 19:13 回答1件