労働時間について - 渡邉 勝行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

渡邉 勝行 専門家

渡邉 勝行
社会保険労務士

- good

労働時間について

2011/04/21 03:58

ishimochiさん、こんにちは。

特定社会保険労務士・行政書士の渡邉勝行といいます。

さて、ご質問の件ですが、労働時間に該当するものと思われます。ご質問の流れで回答すると、「時間外労働である」となると思われます。
条文に規定はありませんが、最高裁判所では、次のように判断しています。
「労働基準法32条の労働時間(以下「労働基準法上の労働時間」という。)とは、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間をいい、右の労働時間に該当するか否かは、労働者の行為が使用者の指揮命令下に置かれたものと評価することができるか否かにより客観的に定まるものであって、労働契約、就業規則、労働協約等の定めのいかんにより決定されるべきものではないと解するのが相当である。そして、労働者が、就業を命じられた業務の準備行為等を事業所内において行うことを使用者から義務付けられ、又はこれを余儀なくされたときは、当該行為を所定労働時間外において行うものとされている場合であっても、当該行為は、特段の事情のない限り、使用者の指揮命令下に置かれたものと評価することができ、当該行為に要した時間は、それが社会通念上必要と認められるものである限り、労働基準法上の労働時間に該当すると解される。」

ご質問の場合も上記の最高裁判所の判断とほぼ同旨の内容と思われます。

下記に参考となるサイト、最高裁判所の裁判例をご紹介させていただきます。

(参考)
独立行政法人労働政策研究・研修機構
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jikan/K02.html

労働安全情報センター
http://labor.tank.jp/db_hanrei/index.php?pg=search_disp&get=237

三菱重工業長崎造船所事件(最高裁判所第一小法廷、平成12年3月9日)
(事件番号)平成7年(オ)第2029号。(掲載文献)最高裁判所民事判例集54巻3号801頁、判例時報1709号122頁、判例タイムズ1029号161頁、労働判例778号11頁。

以上、ishimochiさんのご参考になれば幸いです。

労働者
社会保険労務士
就業規則
労働時間

回答専門家

渡邉 勝行
渡邉 勝行
( 東京都 / 社会保険労務士 )
渡邉事務所(特定社会保険労務士・行政書士) 特定社会保険労務士 行政書士

中小企業の人事部

本格的な人事部を設けることができない中小企業の皆様へ。少人数なら社長一人で十分ですが、20名を超えるとなかなか目が届きません。新たな人事部の形態として、外部に人事部を設けてみませんか。従業員のことで不安があれば、一度ご連絡ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

始業前点検の扱い

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2011/04/20 23:53

放射線機器を扱っています。業務開始時間(8:30)前に始業点検を行っています。後輩に指導したところ、「始業前点検は時間外労働として取り扱ってくれますか?取り扱っていただけないのなら8:30から点検を行い、… [続きを読む]

ishimochiさん (静岡県/44歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

嘱託について omms0011さん  2012-04-24 21:40 回答1件
退職させてもらえない 退職出来ないさん  2015-08-01 12:24 回答1件
慰謝料等の請求は可能でしょうか? まっすんさん  2013-12-05 06:24 回答1件
障害者グループホーム世話人の勤務について sinnさん  2012-09-08 07:20 回答1件