首まわりが原因の場合も - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

野口 創

野口 創
鍼灸マッサージ師

2 good

首まわりが原因の場合も

2011/04/22 17:46
(
5.0
)

GFRATさんこんにちは。
奈良の登美ヶ丘治療院の野口と申します。

もう病院の方へはいかれましたでしょうか?

左の肩の関節周囲の痛みということですが、腕への痺れや、左脇下への
放散する痛みがみられることから、肩の関節の痛みだけではなく、神経症状が
出ているようです。

このような神経症状は2タイプの原因によって起きます。
首の骨である頸椎(けいつい)の間隔がせまくなり、頸椎が首から腕へ伸びる
神経を圧迫して起きる場合が一つ。
これは頸椎症(けいついしょう)といいます。

もう一つは、首の横の部分や鎖骨付近の筋肉が緊張することで上記と
同様の神経を圧迫したり、鎖骨と一番上の肋骨に神経が圧迫されて
肩周囲から腕にかけて痛みや痺れがでるものです。これを胸郭出口症候群
(きょうかくでぐちしょうこうぐん)といいます。

肩の関節そのものの痛みも考えられますが、腕を上げると痛むのは肩の関節
の炎症でも起きますが、腕を上げる際に鎖骨周りの筋肉の緊張が起きることで
神経を圧迫し、肩の痛みが出ていることも考えられるので、首周りが原因
の疑いも大いにあります。
診察自体はまずは整形外科でうけられるとよいと思います。

整形で診察を受け、治療自体が整形外科での治療だけで足りないと
感じる場合はその他の治療(鍼灸治療、マッサージ治療など)も受けてみると
いいかもしれません。

症状がよい方向に向かうことを願っています。
お大事になさってください。

鍼灸治療
症候群
痛み
関節
神経

評価・お礼

GFRAT さん

2011/04/22 21:03

ご丁寧な回答を頂き、誠に有難うございます。
痛みと痺れが日常生活に影響があるほどではない為、今は肩に湿布を貼り、症状も酷くなっていない為、まだ病院へは行っておりません。しかし症状はまだ続いている状態です。
頸椎症、胸郭出口症候群ともに神経の圧迫との事ですので、自分自身でも症状として当てはまるような気が致します。
まだ症状が続くようであれば、一度整形外科を受診してみようかと思います。
有難うございました。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

左肩関節痛と痺れ

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2011/04/20 21:25

2週間ほど前から左肩の関節が急に痛み始め、腕を上げると特に痛みます。それとほぼ同時に左腕全体の痺れや左首から肩にかけて、また左脇下胸の痛みなどの症状が続いています。特に何か運動したわけでもなく、ここ… [続きを読む]

GFRATさん (神奈川県/46歳/男性)

このQ&Aの回答

左肩関節痛と痺れにつきまして 山本 正子(ヨガインストラクター) 2011/04/20 22:25
整形外科ではありません 山下 克敏(カイロプラクター) 2011/04/21 01:03

このQ&Aに類似したQ&A

左の肩甲骨、左上胸部、首の痛みについて chiliさん  2015-12-21 12:24 回答1件
神経痛なのでしょうか?皮膚近くが痛みます umiuさん  2012-02-23 13:43 回答1件
体に違和感 sushin92さん  2012-02-09 10:32 回答1件
体のあちこちが痛みます りんかおさん  2016-04-10 00:58 回答1件
剥離骨折はどれくらいでよくなるか? ダブルアクセルさん  2013-09-29 02:42 回答1件