海外で住宅を購入するかどうかについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

海外で住宅を購入するかどうかについて

2011/04/06 10:28

nikoniko1192さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『交通の便や、リフォーム代のことを考えれば、
少々高くても狭くても市内のマンションを購入すべきか、
そのまま賃貸をしておくべきか、
それとも今のうちに郊外の田舎に家を購入するべきか色々悩んでいます。』
につきまして、

まず、住宅を購入するかどうかを判断する場合、
今後のライフプランを十分にご検討ください。

仕事の仕方、お子さまの教育のこと、
さらに、ご夫婦の老後のことなども十分に考慮したうえで、
このまま賃貸にするのか、あるいは購入する方向で検討していくのかを、
ご夫婦で十分に話しあったうえで、
決定するようにしてください。

尚、物件の選定に当たっては、
NYに賃貸物件を所有している会員の方から、
住宅ローン相談を受けていますので、
大凡の検討がつきますが、
間違っていなければ、東京と大差はないと認識しております。
よって、物件を購入するのでしたら、
郊外で購入するよりも、
利便性にも優れている市内でのマンション購入をお勧めします。

また、住宅ローンを組むに当たって、
日本とは異なり、
住宅ローン金利がまだ大分高めとなっていますが、

1.nikoniko1192さんが仕事を辞めてしまう可能性もありますので、
あくまでもご主人様だけの収入でも、
返済していける範囲内で、
住宅ローンを組むようにする。

2.ご主人様の手取り月収金額40万円の場合、
住宅ローンの負担で、家計が過剰に圧迫されないためにも、
住宅ローンの負担割合として、
28%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしてください。

市内の物件でしたら、
将来賃貸に出すことになっても、
引き合いが十分に見込めるのではないと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

購入
個別
相談
東京
日本

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

海外(北米)で住宅を購入するかどうか迷っています。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/04/06 02:24

こんにちは。国際結婚をしてロサンゼルスに住んでいます。
私(35歳)、主人(42歳)です。子どもは今はおりません。結婚して今年で3年になります。夫婦共働きなので手取… [続きを読む]

nikoniko1192さん (京都府/81歳/女性)

このQ&Aの回答

アメリカの不動産購入 向井 啓和(不動産業) 2011/04/06 10:25

このQ&Aに類似したQ&A

自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
中古物件購入 みちんさん  2009-09-08 16:38 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件